まわるせかいは3.14

沼だらけ!!!!!

この声が届くかい

久しぶりに心が動いたので。 「応答セヨ」聞きました。MV見ました。 元エイターのしがない感想。 彼らはずっと私の原動力であり、優しさ、元気、エネルギー、たくさんのものをくれた人たち。その赤色、オレンジ色の明るいエネルギーがたくさんつまった楽曲だ…

6つの音色が重なれば夢も叶うのかもしれない

SixTONESさんの画像集めてたら、これは、、!!と思うものがあったのではてぶろ書きます(笑) 某動画サイトでAmazing見てたら、SixTONESのtoneには音色、響きという意味もあるということを知り、単純にいい名前だな~って思いました。友達に話すときのネタ…

「当たり前」に気付くこと

三宅健くん沼に悩まされて早2週間。かねてから決まっていた「少年たち」に行ってきました。こちらのきっかけは春にあった運動会。顔ぶれはそれなりに知ってたものの、SixTONESとして見たのは初めてで、気付いたら少年たちは大人になっていて、Amazing!!!!!!…

わたしの青春のすべて

私は、2016年冬まで安田くん一筋のいわゆるeighterでした。掛け持ちも、マナー違反も大キライ。彼らに対して失礼なことにあたると思われる行為は断固反対。そんなめんどくさいジャニオタでした。 安田くんは、ほぼスキャンダルもなく、ファンに対してメラメ…

嘘みたいなBeautifulWorld*  ੈ✩‧₊

奇跡のおじさん集団、 V6さんのツアーファイナルに参加させていただきました! きっかけは、昨日チケットを譲っていただいた方にお声掛けいただいたこと。なんとこの私のまとまりのない気持ち垂れ流しな文章を読んでくれたとのことで、、嬉しさ極まりないで…

The ONES

初めてV6のLIVEに行ってきました。 簡潔に言います。 V6はいいぞ そもそも、私はVクラじゃないですよ。自分のフットワークの軽さに嫌気が差す時期もありますが、今回はフットワーク軽くてよかったって思いました。まず初めにTwitterで譲りますのDMをもらうと…

9/30

こんにちは。毎日元気に働くアラサー女子です。 最近の癒やしはもっぱら年下のアイドルです。 中島健人くんの溢れだす魅力に頭抱えてます。 言葉でまとめることで自分の思いを書き留めます。 SexyZoneのここがすごい 1 中毒性がすごい 2 需要と供給 3 中島健…

HBD🐬💙

やすだしょうたくん 33歳のお誕生日おめでとうございます 私が安田くんを応援し始めた頃、彼は20歳だった。ピンクの袴を着て、成人式に参加していたのを覚えてる。髪型も若気の至り感がすごかった(笑) 出会って13年。 私が見てきた安田くんは、本当に大き…

せかいはまわる、どんなに悲しくても

重岡くん大好き、最近千鳥のノブも大好き、ついにウイスキーを買ってハイボール大好き どうも、だめ社会人です。 今日はオタクごとじゃなく、私のしょうもない身の上話をします。母にも妹にも友人にも上手く伝えられない気持ちを書きます。 もうダメだと思っ…

20170826

重岡大毅くん Happy Birthday!!! 私が重岡くんをちゃんと認識したのは、 「ごめんね青春」でした。 海老沢くんが可愛くて、胸キュン でもすごくすき!ってほどじゃなく。 思い返せば、BBJも見に行ってて、 「変な声の人だなあ」なんて思ったりして。 そん…

「今」と「過去」

夏ですね。 オタクが元気に動き回る季節の1つ。 今年はエイトの夏ドームに行きましたが、なんだあのやきそばは( ⊃)`-´(⊂ )と怒っていたはずなのに、いざ参加するとゲラゲラ笑ってしまう始末。やっぱり彼らは面白い。 最近しばらく見ていなかったものを見漁っ…

人生は沼だらけ

ぽかぽか陽気だなと思っていたら一気に暑くなりましたね*✲゚*。✧早くももう夏の匂いがします。 前回は重岡くんと安田くんの掛け持ちになると英断をしていましたが、早くも重岡担になりました(笑)我ながら早すぎる決断に驚いています。それと同時にジャニーズ…

沼に全身浸かるまで

今のわたしは、いわゆるデレ期です。巷で流行っているどの◯◯くんが好き?と画像をまとめたものを見て、「どれにしようかな、、、」と全体を見回して、「え、、選べない、、」となって自分自身で驚きました。ビジュアルもポーズも髪型や前髪のあるなしなど割…

31歳のやすだくんとの思い出

安田31章大に初めて会ったのは 9月12日だったわ(*´︶`*) 地元まで逢いに来てくれたね (これこそ妄想変態) エコパ楽しかったよ〜〜。 13日の昼は指差しまでもらえて( ´•̥ω•̥` ) 前日のアリトロ導線と変わってたからこそ 近くで見れたやすくんでした 元気が出…

銀テープの在り方

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ 幕張を皮切りに始まった夏のツアー 去年と違い、お近づき過ぎないし、 セトリ的にもとても楽しいものである。 作者は、ありがたいことに 幕張も埼玉も入らせてもらった。 若干セトリが変わった気がするが、 ゆる〜…

私がおたくを続ける理由って

春先にKAT-TUNのファンの方のインタビューを見かけた。「人生の半分を共にしてきた」と泣きながら話していたファンの方。分かる。と深く頷いている私もJohnnysworldに入り込んで、もうすぐ人生の半分を過ごそうとしている。近頃はFBで結婚や赤ちゃんの報告。…