きみがおしえてくれた⋆*✩

沼だらけ!!!!!

What an amazing day!!!!!!

 

令和になりました!令和になった瞬間は、布団の中でぐっすり寝てました。令和初日は、SixTONESのCHANGE THE ERA -201ix-に参加してきました(*´ω`*)✧*゜

 

結成4周年である5月1日、そして今回の公演最終日である5月2日の盛り上がりは本当にすごかったと思います。彼らの覚悟や決意を感じた、ファンの熱を感じた熱いLIVEだったと思います。今回は3都市での公演に参加して、各メンバーに対して感じたことをまとめておこうかなと。

f:id:a0e0a:20190504072518j:image

 

高地優吾

彼はほんっっとに笑顔が似合う。いつもソロではコーチにしか出来ない、会場を温かい気持ちにしてくれるような演出をしてくれる。黄色で埋め尽くされた会場で、楽しそうに歌うコーチは、SixTONESには貴重な存在だなと改めて感じた。田中樹さんが雑誌で"「高地がいることがこのグループにとって重要だ」ジャニーさんに言われた"って言ってて、すごく納得した。コーチにしか出せない世界観、空気感があって、たまにいかついハマの空気が出てくるけど、弟たちがフザケてるのを見てただひたすらに笑ってる姿は優しいお兄ちゃん。ハルカナ約束でもJ2から熱い「コーチ」コール(笑)彼を前に出そうとするJ2なりの優しさなのかなと最終日にして思った。そういう愛され方をされるコーチには、ファンに対する愛もいっぱい。笑顔で体いっぱい使って手を振ってるのを見て、ひまわりみたいな人だなと。明るくて、優しくて、でも強い。ボイパも武器としてどんどんパフォーマンスの力を上げてて本当にかっこいい。かっこよくて優しいとかアンパン男じゃん!?

f:id:a0e0a:20190504071954j:image

 

京本大我

きょもはまあ~~~~顔面偏差値高過ぎて、さすがにひれ伏す(笑)基本的には北斗くん見てる私でも、ふとした瞬間カメラに抜かれたきょも見て「きょも(顔が)強い😭」「同じ人間!?」って心の中で大騒ぎしてた。目力が強くて、歌唱力も高くて、最近ステージの上での立ち振る舞い方もすごい上手くなったなー(何故か上から)と感じた。それでもMCとかMr.ズドンや優しい曲とかでふわっと笑う顔は本当に天使。今回のセトリで1番きょもを見てたのは「YOU」でした。"心をほどいて come to me"の優しい笑顔は、SixTONESのギラギラ感を底に秘めてる強い優しさを感じる笑顔だった。あの天真爛漫さと一方でソロの独特な世界観に魅了された。そういえば、MCで慎太郎とこそこそして、かくれんぼしよう!とか慎太郎に面白いこと言わせようとしたりとか、ふざけてたのも可愛かった。

f:id:a0e0a:20190504072632j:image

 

☆田中樹

今回1番沼にハマったのは彼なんですよね。そもそも私はチャラい人好きじゃないし、不真面目極まりなく見える樹くんのことは最初から"あぁ、好きにならないタイプだな"って思ってた。でも、それはあくまでもSixTONESのファンになる前の私が、樹くんを知らなかった私が見ていた彼の外側のみで判断してたこと。SixTONESに出会って2年。SixTONESのファンとして、彼の内側をたくさんたくさん見てきて、なおかつあの自由でギラギラしてるSixTONESの5人の前に立ち堂々と歌う樹くんに男としての魅力を感じ(てしまっ)た。1番好きなのは、IN THE STORMの樹くんのパート。

No need To worry いらない"Sorry"

君のクチビルに誓うよPromise

荒れた時代でも高く帆を張れ

勇気という名の船を出そう

心配ないよ。謝らなくていいよ。と伝えた後の俺らは進むぞ!という思いの見える歌詞を樹くんがSixTONES5人を従えて歌う図が本当にかっこよくて、あの瞬間だけジュリ担になってる😭かっこいい~~~~~~~~~~!!!それに加えてTVガイドで「団体で金メダル目指すより個人で金のヤツらが集まったグループの方が面白いじゃん」「新時代とかいっても、あくまでジャニーズ、アイドルってことは忘れたくない。アイドルっぽくないとか自分たちでも言うけど、あくまでも"アイドルっぽくないアイドル"だから。アイドルでいることは好きだよ。」と言い回しはいたずらっぽく答えるくせに、めちゃめちゃいいこと言ってるし。魅力しかなかった。きっと彼が1番SixTONESに賭けてるからこその発言だと思う。ジャニーズとして、アイドルとして、SixTONESとして、男として、Jrとして、いろいろな自分の立場を俯瞰で見れる。そんな男がMCで末ズに翻弄されて大口開けて笑ってるのを見てると幸せな気持ちになれます。アイドルは良薬🙋‍♀️

f:id:a0e0a:20190504073921j:image

 

ジェシー

ジェシーは本当に本当に本当に本当に本当に本当に純粋で真っ直ぐな人だ。なんてったって今回は「Mr.ズドン」を作った天才という立ち位置👏まさかあんなにハマるとは思ってなかっただろうけど、彼だからこそ作れたSixTONESSixTONESファンが楽しめる1曲になったよね。ズドンズドンもいっちゃお~🤙もめちゃくちゃ楽しかった。彼はいつも楽しかったですか?ストレス発散できましたか?のようなことを聞く。今回は楽しむ、暴れる、見るのいろんなゾーンがあってめっっちゃくちゃ多幸感溢れてた。ストレスも発散できたし。そんな真っ直ぐな彼だからこそMCも自由奔放で赤ちゃん👶(笑)ざんまいTVが1番ツボにはまった🤣🤣🤣でも彼のソロ曲の選曲は神がかってる...

君と君の涙に教えておくよ

別れじゃなくこれが出会いさ

君のために僕は強くなる

散々ふざけたあとにこれを歌うから余計に...来るよね...ギャグマシーンでありギャップ製造マシーン(笑)そして令和おじさんの真似までしてしまう🤦‍♀️恐るべしジェス( ¨̮⋆)

f:id:a0e0a:20190504074853j:image

 

森本慎太郎

慎太郎くんは仙台から黒髪で色気増し増しで、普段そこまで注目しない私も「え、慎ちゃんやばくない!?!?」とか思ってた。ソロも広い会場で気持ちよさそうに歌う姿が本当に楽しそうだし、慎太郎くんの声ってすごいいいよね~~~~(*´ω`*)✧*゜でも彼は完全にMC要因なんだけど。めっっちゃくちゃ面白かった....バイトネタから始まり、とにかく田中樹さん絡むわ、北斗くんに注意されるわ、きょもに支持されてやったのに滑るわ、ジェシーと共鳴するわ、コーチに無茶振りするわでもうとっちらかってる🤦‍♀️(褒めてる)モンストでも"ID教えるわ!フレンドたくさん欲しいから!"って少年のキラキラした目で言うから田中樹さん大爆笑wwwwでも最終日のブルブルTVで結構な高得点な顔面叩き出したのまじでさすが👏よっ!Mr.顔面の無駄遣い!(笑)んで彼もTVガイドでものすごいいいこと言ってて。

「仕事を続けながら教員免許を取ることもできたけど、中途半端な状態でSixTONESとして活動をすることは僕のポリシーとして考えられなかった。」

私は進路を決めるときに決めた仕事として、教員をやっているので、自ら逃げ道を切り捨て、覚悟を決めてジャニーズに留まってる慎太郎くんに恥ずかしいことはできないなと思った。こんなところにまた仕事を頑張ろうと思うきっかけがあるなんて思ってもなかった。私も覚悟決めて、責任持って仕事しようって思わせてもらった。

f:id:a0e0a:20190504075811j:image

 

松村北斗

上の5人で曲の感想がほぼ出てこないのは、私がずっと北斗くんを見てしまっているからだと思う。登場した時の衣装は抜き襟が半端ないし、鏡越しに歌うのも、ジャケット着るのも見せ方分かってて「はぁ...♡」って柄にもなく女子モードになるわ(*⁰▿⁰*)あのシルバーラメのジャケットを翻して踊ってるのが本当にかっこよくて、目が奪われる。歌のパートがなくても、後ろで踊ってるときも、ただ移動してるときでも、私には北斗くんだけにスポットが当たってるように見えてるんだろうなって。

自己紹介タイムでは「どーも!SixTONESです!」と堂々と胸張って言える北斗くん。自分の居場所に誇りもてるまで時間かかったんだろうなあ。とかいろいろ考えたりして、あと、自分の名前も言ってくれてもいいんだよ。って思ってました(笑)

私の北斗くんへの思いは、"あなたのために生きていいかな""孤独を超えてやっと出会えた"の歌詞が含まれるYOUに託されてる気がした。ストライプスーツで首元のネクタイをいじりながら、ポケットに手を入れたり、腕を組んだり、その仕草の1つ1つがきっと計算しつくされた演出なんだろうけど、その姿や動きの全てが私にとっては"好き"しかなくて。うん。天才👏

とにかく体が最高な北斗くんだから、感想は割愛しますが、6段ベッドからLOVE JUICEまでは本当にずっと北斗くん観察してたよね...筋肉綺麗過ぎませんか...喉元に手当てる仕草よくするからすごいハラハラに近いドキドキが味わえるんだけどこれって正当なドキドキなんだろうか...(笑)危険な香りに惹かれる年頃ではないけど、完全にハマってる。ホストと客とかそういう類の出会い方してなくてよかった(行ったことないけど)と今思ってる。そのくらい一挙手一投足がエモ...

かと思えばMCでくだらない下ネタかましてくるの本当にしんどすぎる。メンバーに"言ったの北斗だからな!"って言われて"俺達6人でSixTONESです!"とか都合のいいときだけ連帯責任負わせるの本当にクソガキ(言葉遣い)きっと北斗くんってすごいマイペースだし、基本的には口数多くないんだろうけど、あの中にいて感覚狂ってきてるのがすごく良い作用なんだろうなあ。仕事にも繋がってるし、彼の良さがただ増えてるなあって感じるし、その良さを引き出してるのはメンバーだよなあ。

はあ。田中樹さん田中樹さんって騒ぎ始めた私だけど、やっぱり北斗くんが1番好き。きっとこれからも需要を分かった上で答えられることはやるし、出来ないことはやらない人なんだろうなあ。それでも期待値以上のものを用意してくれて、日々成長を感じられて楽しいし嬉しい。"ここのグループはみんな天才"と言えるその自信が好き。

あと個人的には

 

北斗のファンはすごくファンっぽい。

確かに!ホントに付き合いにいってるよね、北斗と。

そうなの?理由は?

好きだからじゃない?

当たり前じゃん。ファンの人には好きでいてもらいたいもん。

 

っていう雑誌の何気ないやり取りにものすごい愛を感じる(重い)私もただひたすら北斗くん好き~!な人だし、メンバーから見てもそう見えるんだなって思うとなんか嬉しいよね。好きですよ、北斗くん。

f:id:a0e0a:20190504084337j:image

 

SixTONES

運動会で見たときにビビッと来た感覚は今でも思い出せる。あれから2年。舞台に行ったり、アリーナ規模の合同や単独のコンサートに行ったり、TDCで夏を過ごしたり、また舞台に行ったり、いろいろな姿や表情、パフォーマンスを見てきたけど、今回本気で"本腰入れて応援しよう"と思えた。上にあげたどの現場も楽しかったし、SixTONESかっこいいなと思ってたし、紛いもなくスト担だったけど、今回ほど"SixTONESってかっこいい!""ついていける"って思ったのは初めて。

「どんなHappy day 迎えに行こうか」

Are you ready OK?気ままなFirst Step

楽しみ尽くす"今"逃さないように

もう Happy-glad-lucky-love のフルコース

どんな画面にも収まりきらない

最高の景色にてShowTime

SixTONESはファンと楽しさを共有しようとしてくれる。仲間意識とは少し違うのかもしれないけど、"運命共同体"という一見重めな言葉で表現した北斗くんの言葉はまさにそれだなって。いちファンとして彼らに出来ることなんて、会場に出向くことや関連グッズを僅かに買うくらいしかないんだけど、それでも私はSixTONESが想う"ファン"の1人でありたい。し、彼らにもファンが想う先にいる"アイドル"で在ってほしい。そんなことをたくさん考えたCHANGE THE ERA-201ix-でした。

f:id:a0e0a:20190504090143j:image

 

次はどんな景色が見られるのか今から楽しみ!

You Make Me✧*゜

時代を変えるという意味の「CHANGE THE ERA-201ix」追加公演に行ってきましたよというお話。

f:id:a0e0a:20190421121658j:image
f:id:a0e0a:20190421121653j:image

 

そもそも私は横アリ初日2公演と大阪で3公演の予定だったんですけど、初日に見た北斗くんが爆発的にやばすぎて、24日はエコパでセクシー(言い方)だったにも関わらず23日に横アリまで行ってしまうことから始まります。チケットを探し始めた22日。フォロワーさんが「知り合いが同行者を探すかも」と言っていてほんのり期待したのも束の間、結果的に探す必要がなくなり、チケ探しは白紙に。夕方頃いくつかのチケツイに連絡をしたら、お一人の方からお譲りいただけることになり23日は奇跡的に横アリにログインできました!そこで聞いた"宮城で追加公演"の発表。聞いたときは「すごーい!(行く気はない)」「おめでとう~~(行く気はない)」「なんで急に宮城?」と思ったし、その日のツイートやインスタには

 

私は北斗くんの地元での凱旋待ってます♡

宮城は行かないけど頑張ってー!

 

などと思慮深いオタクを装ったみたいなことを書いてました。本気でそう思ってました。宮城遠いし、仕事柄4月なんて死ぬほど忙しいし。そんな時に悪魔の囁き(笑)仲良くしてるゆご担からの「え、行かないんですか?」と共に送られてきた「いっちゃお~~~~」のプリ画像(笑)それに対して「え、行こうかな?」と返す私。そこから一緒に申し込もうという話になり、当落が出て、他の友人の助けもあり、昼夜公演行くことになります。いろいろすっ飛ばして「え、行こうかな?」と言ってる私に様々な問題を感じますが、まあいいとします。

 

そんなこんなで行ってきました!仙台!

f:id:a0e0a:20190421104942j:image

 

仙台駅からのシャトルバスは、思ったより快適でした。乗ってれば会場に着くという安心感( ー̀֊ー́ )✧オタクを乗せてどこか遠足にでも行くのかな?的なバスでした(どういうこと)天気も良くて、会場付近は風がありましたが割とぽかぽかしてました!

 

でーん!

セキスイハイムスーパーアリーナ

f:id:a0e0a:20190421105134j:image

 

LIVEの感想は以前書いたので個人的にツボだったことをいくつか。

MCの内容がまあ~~~ひどい!(褒めてる)

ジェシーが「皆さん盛り上がってます!」っていうんだけど、それに北斗くんが「みんなお礼言いな?」ってなって、客席から\ありがとう~~/って所々から聞こえて「ありがとうは1人1回でいいよ。うるさいから」ってファンに対する態度~~~~~!!!!(褒めてる)

 

YouTube見た?って流れの時も「見てない人は、今すぐ見て!」「絶対出すな!叩き割るぞ!」って言って、客席から歓声が起きて「みんな怖がってるよ!」「怖いならお帰りください~」ってファンに対する態度~~~~!!!!(褒めてる)需要と供給のバランスが絶妙な松村北斗(23)最高すぎるんだけど????

 

慎太郎くんのバイトネタなんなんだろうwwwモリモトキヨシ(南米店)セブンイレブン(浜松町店)それにノるのは絶対ジェシーだし。相変わらず末ズハイハイって感じ(雑)きょもはコナンの宣伝始めるしwwwこちが「でも少年たちもやってるからライバルじゃん?」にきょもが「仲良くしようぜ!!!」って言ってて意味分からなすぎた。樹くんは"きょもかわいいなあ"って見てるんだろうな(笑)

 

北斗くんはまじで宣伝するんだけど、言葉選びが面白いんだよね。「俺のファンじゃなくても、SixTONESの子だなあって慈しみの気持ちで手に取ってみてください」的な。

そして彼は"ドアロックマン"(笑)寝起きドッキリで部屋のドアにロックしてあったから、メンバーに「そりゃないぜ北斗~~~」って言われる。

f:id:a0e0a:20190421123304p:image

「じゃあ俺の部屋だけロックぶち壊しといてもらって...(笑)」そういうことじゃない!(笑)今後は誰かと同じ部屋で、って流れで、末ズの名前が上がるのまじしんどいwwあの2人と同室とかやだすぎwwww

 

代弁→大便のくだりはまじでくだらなすぎるからwwww声を失う程度に爆笑したwwwwwとりあえず何度もはっきり言うのやめてくださいwwwwwwあなた割と知性派で売ってるはずだけど大丈夫???パーフェクトワールド降板させられちゃわない???いける?????「ちょっと俺○○○してないから~~!!!」「え、ちょっと見て!(裾上げる)」「○○○食べてる方はカレーの話をしてしまいすみません。」「○○○とはっきり言ってしまい申し訳ありませんでした」とか、バカなの???(褒めてはない)

 

ジェシー「anan見た?」って言うから客席が

\見たー!/って答えたら、「あ、俺SixTONESに聞いたから。HAHAHAHAHAHA」ってなったのまじwww樹くんも同じことやって、その後に北斗くんが同じ質問したら客席は(私達じゃないよね)って思って反応薄めだったんだけど、北斗くんが「あ、俺はみんなに聞いてるよ」って急にファンに対する態度~~~~~~!!!!(褒めてる)ちなみに先程の代弁の話はその後に起こった出来事です。詳しくはレポ漁ってください←

 

あと個人的にめちゃくちゃ面白かったのがMC後がジェシーのソロで途中で着替えに行くんだけど、MC中に後ろ向いたから"そろそろ時間か~"と思ったら、両手を上げて「あ~~~~~~~🎶」って雄叫び始めたのマジでやばいやつだったwwwwwwそういう可愛い(?)ジェシーが好きだから濃厚投げチューとか見ると引いちゃう(やめとけ)ジェシーと慎太郎くんはとにかくやりたい放題、思いついたらすぐ喋っちゃうけど、案外こーちくんもそのタイプだと分かってしまった件wwwwww

 

とにかくお前ら楽屋でトークしてからステージ来い!と言いたいくらい特に内容がないけど非常に面白い地方公演のMCでした。そういえば、謎のコーチコールは一体なんだったのかよく分からないけど楽しかったからいいよ(上から目線)

 

あとはね~、やっぱり彼らは魅せ方分かってるなあって。Right nowからのTHE-D-MOTIONがすごい好きなんですけど、6色のカラーに照らされて踊ったり歌ったり、映像に合わせて効果音が入ったり、静と動が混在してる空間の作り方が天才。あのなんとも機械的な、でも個性のあるダンスや動きが好き過ぎて見入っちゃうよね~。Dモは完全にSixTONES好きになってから聞くようになったけど、それまで生身の人間じゃなくて機械的な人間?な動きをしてるのに、サビに入るところから弾けるように踊りだすのがかっこいい。あの一連の流れがすごい好き。

 

You Make MeとLaugh in the lifeは曲ももちろんだけど、振り付けがすごい好き。北斗くんの大股で踊るダンスは、彼の個性がよく見えるし、音楽に乗って楽しそうに踊る姿はなんていうか私も楽しいし嬉しいし。何度も言うけど踊ってる北斗くんが1番好き。いい顔してるから。目に光が入って、キラキラしてる。(いつもは死んだ目してるって意味じゃない←)

Are you ready?OK!からの「よくできました」は、北斗くん大変よくできました👏♡ソロダンス?みたいなとこではバズーカで撃って被弾するし、度々頸動脈押さえるし、YOUで不意にネクタイ緩めるし、そういえばしょっぱな出てきたときの露出半端ないよ?(エンドレス北斗くんエピソード)最初のギラギラロングコートまじでかっこいいし、あのコートを翻してのAmazing!!!!!!とかまじで痺れる⚡

 

宮城で見るSixTONESは、いつもそうなんだけど、楽しそうで、嬉しそうで、頼もしくて、本当にかっこよかった。当日入所日だった樹くんも目が線になるくらい笑ってた(ジェシーの珍行動や慎太郎が近付き過ぎな件などで)から、行ってよかったなぁって思った。

 

昼も夜もスタンド席だったんですけど、夜公演のWアンコで何歌う~~?ってなったときに、ファンの皆さまがペンラでズドンズドンしてるのがめちゃめちゃスト担って感じだったし、Laugh~が流れて「こっちかあ~」ってなったSixTONESも面白いし、結局その後にMr.ズドンのイントロ流れて、一旦ジェシーが消えて、Mr.ズドンが登場するの茶番過ぎてめちゃくちゃ面白かったし、ズドン楽しかった~~~~( ー̀֊ー́ )✧やっぱりいっちゃお~~~🤙に気合が入りすぎて明らかに周りから浮いてる3連でしたが、まさか1日に3回ズドン先生に会えるなんて思ってなかったからまじで嬉しかった!!!!!はーい!Mr.ズドン先生🙋‍♀️🌟

 

今回は本当に行くべきなのか、行っていいのか、どんな思いで帰ってくるのか、宮城まで行ってなんて思わないか、いろいろなことを思っていた宮城公演でした。でも、結果は"めっちゃ楽しかった"に尽きます。画面越しでは、友達のレポ越しでは、伝わらないたくさんの"多幸感"と彼らの"覚悟"を自分自身で感じることが出来た。彼らとファンが作る空気感が好きだし、彼らの作るステージが好きだし、その場にいるからこそ楽しい、悔しい、嬉しい思いがたくさん出来た。一緒に入ったゆご担と樹担が「一緒にMr.ズドンやれてよかったです」とかわけわかんないこと言ってた(笑)けど、彼女たちとだから楽しい時間がより楽しく、より終わってほしくない時間になった。行かない後悔より行った後悔ってよく言うけど、大抵行ったら後悔しない!何かしらをお土産に出来るから。今回も例に漏れずたくさんのものをお土産としてもらった気持ち。

平成ラストのSixTONESと過ごす時間楽しかった。

 

基本的にはファンサが欲しい!いい席に入りたい!タイプではないんだけど、あまりにも周りの人たちと差があると"縁がないんだなあ"とか、"相性よくないのか"とか、単純に羨ましさとかの気持ちが出てくるのが自分の中でモヤ案件。結果的に"楽しかった"が勝つんだけど、応援してる中でいつか気付いてほしい。この言い方好きじゃないけど、いつか見つけてほしい。と初めて思った日でした。

こちさんが天才なのはわかってるからね!(私信)

なんだかんだ安田くんは何度も見つけてくれたからなあ~!なんて拗らせオタクみたいなことを言い出すwwwwまあでもそれを引きずるわけでなく「北斗くんのばーか!ばーか!」って呟けば気が済むのでお手軽オタク🙋‍♀️さすがに彼らとの関係性は距離があり、利害関係の一致(言い方)で結ばれていることは理解してるので、"全然気づいてくれないし、相性悪い!降りる!"とか言わない( ー̀֊ー́ )✧どう足掻いてもきっと私は北斗担!!!!!

f:id:a0e0a:20190421122035j:image

 

余談ですけど彼らはLIVE前に17本ほど動画を録ったらしいんですけど、絶対インスタのストーリーと勘違いしてるよな?レベル(笑)

f:id:a0e0a:20190421113446p:image

f:id:a0e0a:20190421115350p:image

なんなんこの人たち(笑)

 

特にこの人↓
f:id:a0e0a:20190421113451p:image

f:id:a0e0a:20190421115500p:image
f:id:a0e0a:20190421115649p:image
f:id:a0e0a:20190421115524p:image
f:id:a0e0a:20190421115518p:image
f:id:a0e0a:20190421115656p:image
f:id:a0e0a:20190421115531p:image
f:id:a0e0a:20190421115512p:image

 

スーパーハイパーご機嫌で、地方で楽しくなっちゃうおこちゃまタイプな北斗くんかわいいねえ♡ってなったチョロオタしんどい🙋‍♀️

 

これにて平成15年からの

長きに渡る平成のオタ活終了( •⌄• )◞(笑)

 

令和元年初日は大阪に

いっちゃお~~~~🤙

 

Make me bright✧‧˚

 

みんな知ってた?中島健人のすごさを。あの人はもう自分と違う種類の人類なのではないかと思うほど、人として、男として、アイドルとして正解ばかりを見せてくれる。私が彼を見つけたのは2017年春。その時から何度も、何度も私は中島健人に魅せられた。

 

SexyZoneのコンサートは、毎回"この時間が止まってほしい""この空間がなるべく長く続いてほしい"と思うようなコンサートだと思う。自分が知らなかった美しい世界を、見たことない景色を、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。それを「また見たいな」ではなく、この時間が止まればいいなとただただ感じるだけ。そこに立ってステージに立つ彼らを見るだけでいっぱいいっぱい。

 

僕らはこの時間を止められないから

TwilightSunset✧‧˚

f:id:a0e0a:20190401201408j:image

 

この歌詞にあるように止められないことが分かってるから、止まらないことが分かってるから、その空間に立つ"今"を閉じ込めたいと思ってしまう。それくらい彼らの存在は遠くて、儚くて、尊い

 

きっとそれは彼らが努力をする人たちだからだと最近気付いた。SexyZoneは、顔やスタイルがとてもいいし、王子キャラに不良キャラに顔面国宝にニコニコ天使ちゃんに超絶紳士な最年少、とキャラが必要以上に立っているのも魅力だとは思う。でもアイドルってそれだけじゃ続いていかないと思うんだよね。努力をひけらかすわけでも、自慢するわけでもなく、ただ自身の成長で魅せることが彼らには出来る。私が初めてSexyZoneのコンサートに行ったのは、「STAGE」で、その日に何より驚いたのは「え、いつの間にこんな大人になってたの!?」ということだった。10代後半~20代前半の成長の速度はなんであんなにも速く感じるんだろう。と思ったことを覚えてる。

 

その日、横浜アリーナでそのグループの最年長であり、今ではジャニーズの看板を背負ってたくさんの仕事をこなすパーフェクトアイドルの中島健人に出会い、私は本当に美しいものを知る側の人間になった(最近よく言うフレーズ)

 

中島健人さんって、噂には聞いてたけど、本当にアイドルなんですよね。ステージだけでなく、カメラに映っている時は常に気を張り、意識して、過ごしているのが分かるくらい。でもそれがわざとらしいかというとそうではないので、きっと彼の元々備わってる性格や個性がこの仕事に合致したのかもしれない。それにしてもすごすぎる。

 

ピアノを弾くだけであんなにキマってしまうのはなんなんですかね...衣装や照明やメイクとかそういう装飾的な美しさだけじゃなくて、言葉では表せられないくらい美しいものを見ている気持ちになる。白いピアノが出てきて、その周りにメンバーが集まって、中島健人が椅子に座る。肩を動かすほど大きな呼吸を一度だけして、鍵盤の上に指を置く。この一連の流れが私は本当に好きで、 その時ばかりはそのへんの健人担以上に中島健人のことを想ってしまっている。よく伸びる声と、凛とした姿勢、椅子の後ろに垂れる王子さながらの衣装。全てが演出であり、あの瞬間が私は1番好き。

 

悩む日も、苦しい日も、辛い日も、きっとたくさん経験しているはずなのに、でも、だからこそ私の見る中島健人はかっこよくて強い。

f:id:a0e0a:20190403063032j:image

 

中島健人と過ごす春(5月も含む)が恒例になって3年目。

この時期だけの特別な感情だけど、それでもこの時期はまた中島健人に会いたいと思う。時すでにセクシー🌹もう知らない側には戻れない。

 

Make a wish

Make sexy

Make happy

Sexy Thank You

f:id:a0e0a:20190403063450j:image

時代を変える準備はできてる

 

去年の単独公演から約一年。自分が応援しているグループがここまで飛躍していく様子を肌で感じるのは初めてで、期待を軽く超える仕事をしてくるSixTONESにワクワクさせられっぱなしの一年だった。YouTubeが始まり、プロモーションアーティストになり、TDCで多くの公演を任され、主演舞台をこなし、しまいには関西コレクションのシークレットアーティストとして京セラに立った。まさに"CHANGE THE ERA"な瞬間ばかり。世間の「ジャニーズJrは子供」「研修生みたいなもの」「デビューをしてない若い子」という印象を払拭しつつあるのではと感じる。

 

そんなSixTONESに任された横浜アリーナ5公演。SnowMan、TravisJapanのいわゆる兄組の中でもトップを任されるのは、上に記載した仕事ぶりからなのではと思う。ネットの記事では「アリーナツアー」と言われていて、彼らは結成日、その翌日に大阪城ホール公演を控えている。それだけでなく、ステージ上のイヤモニから支持が出て、あの田中樹が口パッサパサにして発表した「追加公演(in宮城)」など、もう異例尽くし過ぎて、空いた口が塞がらない。そもそも宮城を"追加"というのかも疑問ではあるが、ジャニーズJrの先頭集団に所属している。(と感じる)

 

ジャニーさんへ

f:id:a0e0a:20190330081758j:image

(横アリ公演の円盤化、結成日の何らかの発表期待してますよ)

 

 

私が書きたかったのはLIVEの感想なんですよ!!!

f:id:a0e0a:20190330095840j:image

北斗くんかっこよ!!!

終始これに尽きる(笑)幕が開けて数秒で「茶髪ーー!!!!!!」と大騒ぎ。関コレで画面越しに見た茶髪北斗くんの何倍も、何百倍もやばかったです。もうやばすぎて「やばい」「かっこいい」「天才」って一語分しか喋れなくなる始末。言葉を失うって、本当にあるんですね🙂

 

そもそもOP映像からかっこいい。そりゃ当たり前だよね。全員顔がかっこいいんだもん(極論)全肯定オタクでは決してないけど、彼らの構成力やファンとの一体感は今まで感じたことがないほど強い。個々の能力も低くはないけど、6人集まったときの爆発力は本当にすごい。

 

 

ていうか最初のシャツ何?天才?北斗くんは素材がものすごくいい。身体が男!って感じだけど、決して厚いわけでもマッチョなわけでもなく、適度な筋肉と筋、腹筋バキバキって感じですよね。腰とお尻が小さくないのもただの魅力でしかない....ただ白シャツ着てるだけでなんであんなに妖艶なんですか...ってなる。鏡使って寄りの映像撮るのもずるいし、ジャケット着て襟のとこ整えるの最高だし、鏡蹴って倒す(演出)とかもうSixTONESって感じですよね。なんなの?←

 

桜🌸舞う中のジャポニカとか何?天才?(よく言う)ところでこの謎の決め台詞何????初回にほくちゃんぶっこんでくるあたりと、生配信してるときにほくちゃんぶっこんでくるあたり、SixTONESの本気を感じる🤭

f:id:a0e0a:20190330083532j:image

北斗くんの言葉は乱暴だけど、あれはキャラ(笑)だからと思うとほっこりする☺💞「一生離さないからな」とか「俺らもお前らに会いたかったよ」とか。今までそういう類のジャニーズ追いかけて来なかったから心がヒリヒリする。でもドキドキする。北斗くんのビジュアルだけでなく、声ですら日々成長してる(?)

 

初めましての関コレ衣装を纏って、カラフルな照明を使って、メインモニターを使って、ま〜〜〜演出の仕方が菊池って感じですよね🤙ふますと🤙(ぶっちゃけると、照明も衣装もメンカラじゃなくなるから、ちょっと目が迷子になって北斗くんあんまり追えなかった(笑))スタトロ行くときも、ま〜塩!塩対応!最高!好き!「下もサボんなよ!!!」っていうのは割とほくじゅりだと思ってる。視野広い。分かる?

f:id:a0e0a:20190330095920p:image

 

ソロはそれぞれのよさが出てると思う。何より演出へのこだわりがすごい。悪魔と2年契約を結んだきょもは、もっと早く要望を言えばよかったのにと思うけど、その生感や成長していく感もとてもよい!暗い中で暴れ回るきょもは世界観大事にしてていいね👍こちは、元気印のニコニコアイドルだった✌♡あの可愛い振りは相葉くんオリジナルなのかな?くしゃくしゃ笑顔がトレードマークのこちかわいいよーーー⸜(๑⃙⃘'ω'๑⃙⃘)⸝ジェシーは、ただ歌い上げるだけ。でもそれがジェシーのよさを1番引き立ててくれる。友達いわく剛くんがカバーしたアルバムの上から順に歌っているらしい🤭でもあの声いいな〜。典型的な「喋らなければかっこいいのに」タイプ(笑)慎太郎くんは、いつも体を大きく使って楽しそうに歌う人だなあって思うし、あの顔や体からは想像できないクリアな声が出るんだよね。今回は慎太郎くんも自分で考えたそうで。すごい👏樹くんは、ペンライトの一体感が1番すごい。バクステから登場して自作の難しいラップ歌いながら、メインまで歩くだけ。それだけなのに、オタクが引き込まれる。田中樹の作る世界観の出演者としてそこにいるような気持ちになる。横アリ公演を思い出すと、真っ先にあの真っ青な会場が思い浮かぶ。ただ「田中樹すげぇ!」ってなる。北斗くんは、「ああ北斗くんだな」って感じ。初回こそ「もっとアイドルっぽい曲やってよ~😂」って思ったけど、やっぱりあれが松村北斗が作る世界観なんだと実感。見れば見るほど衣装やセットに大掛かりなものを用意せず、身1つで勝負してるその感じがすごい。ordinaryが聴かせるソロだとしたら、今回は魅せるソロ。でも最後の歌声がたまらなく甘い~~~~~~🥳🥳🥳🥳🥳心の中で大騒ぎしてる←

 

今回、めちゃくちゃかっこいいストライプスーツ着るんですよね。珍しくお揃いの。型も色も一緒の。全員が全員よすぎふスタイルとフリー(揃わない←)なダンスを楽しめるゾーンでした。ステップが素敵なダンスは北斗くんが楽しそうで好きです。後ろ姿すら色気纏ってる🤭そんなかっこいい曲がおわったと思ったら、突然始まる寸劇。こーちの振りが揃ってなかっただ、ジェシーが腹痛や頭痛を訴えるわでなんやかんやしてると、聞こえてくる不思議なリズム...

 

ズドンドンドンドンドンドン

ズドンドンドンドンドンドン

ズドンドンドンドンドンドン

ズドンドンドンドンドンドン

ズドンドンドンドンドンドン

ズドンドンドンドンドンドン

 

I am Mr.ズドン

(きたーーー楽しいゾーンきたー!!!!)

何が面白いってスト担が初見なはずなのに、曲の中盤辺りからまあまあノレちゃうってとこですよね。え、みんな予習してきた?自主練してきた?ってレベル(笑)何より気合入れたのは

いっちゃお~~~🤙🤙

(わたしが好きなだけ)

次の日から頭の中にMr.ズドンを飼うことになり、挙げ句の果てには土曜日も行くことになり、日曜日にエコパで小声で歌い出す始末。これだけ記憶に刻まれるのは、ある意味すごいなと。リズムや歌詞がマッチしてるからなのかと思うと、

もしかしてジェシーって天才?

とか思い始めるから。(I am ジェシー可愛い芸人🥰)

 

そんなこんなでおふざけコーナー終わったと思ったら突然エロいの持ってくるのやめれる?(菊池の口癖)なにあれ、、なんなのまじで、、6段ベッド!?→布!?→シーツ!?→ていうか上脱いでない?→え?→布落ちてきたァァァァ→いや、北斗くん纏い方があまりにも天才(また言う)というビッグウェーブ🌊が幾度となく押し寄せます。あのシーン、ペンライトを消すように指示が出てるからまあまあ双眼鏡見てる人多くて、みんなが自担(もしくは体目当てのメンバー←)に釘付けだと思うんですよね🤪はい、もちろんわたしもです。北斗くんが布を纏ってから一挙手一投足が本気で天才(よく言うから重みがない)なんで是非映像化する際はマルチアングルでお願いします🥺なんだろうもう眼鏡を中指でちょっと上げる仕草も、けだるそうに歩く足の動かし方もすごい艶めかしくて、私あの場面では本当に北斗くんしか見れない(まあ9割北斗くんしか見てないけど)ベッドに寝転がってからもあの人やばいんですよ~~~~~~~!!!自主規制しますけど、やばいです。多分あのストライプスーツのパンツのシルエットと革靴?も相まってるんですよね。とにかく松村北斗がやばい。映像化したらあらゆる人に見せます🤙🤙←

 

あ、私KAT-TUNの歌ってあんまり知らないんですけど、「YOU」はドラマ見てたし好きな曲調で。あのマイクの出し方おしゃれすぎん!?!?!?ていうか北斗くんの横顔美し過ぎるし、歌ってないときの座り方まじだるそう(笑)だけど、自分のパートになるとスッと背筋伸ばしてスイッチ入れるあの瞬間がたまらない。北斗くんの横顔と切ない顔見ると、女子モードになる🥰🥰

f:id:a0e0a:20190330092229j:image

 

みんな大好きMCの時間だよ~~に大盛り上がりのスト担ほんっとにwww北斗くん喋るようになったよね話やら、ほくじゅりが末ズ大好きエピソードやら、ジェスのくだらんネタの時間やらもう散らかり放題🤣🤣松村北斗の黒髪担のために根本を染めずに残す北斗くん(笑)もう茶髪でいいよ。そっちの方が好みだから🥰(自分勝手)そしてきっと今のジェシーは、

ファ🖐🏻

いいね👍

がブームなのだろうと微笑ましく見守るスト担が私は好きだよ。ジェシーいいね👍(笑)でも丸山くんみたいになっちゃだめだよ😕⚡そこはまたちょっと別ジャンルだからね。あの人は本当におかしな人だから←

そういえばこれだけ内容のないMCは、かつてドームツアー中ひたすら新年会の話して、泊まりなのか泊まりじゃないのか、布団は持参するのかなどを5万人の前で相談していたおじさんたちを思い出しますね🤭(笑)(最近見た)

ここでも田中樹は回しながらも、メンバー愛を発揮する。

ねぇ、みんなでこっち向くのめちゃめちゃ可愛い!

なんなの?ファンなの?カメラさん来て来て!とかなんなの?なんでそんな嬉しそうなの?そんなにメンバー好きなの?可愛いかよ🤦‍♀️無敵ピンクまじですげぇ~~と思うことありすぎて忘れた。でもひたすら自由だから、心労は多いだろうな。お察しします🖐(笑)ほくじゅりが末ズが何故面白いかを検証した際も「慎太郎がジェシーのターンになったら譲った」ことが面白いのだと楽しそうに話し、「俺、生きてきた中でこんな面白い奴出会ったことない!」と目をキラキラさせて言う。まあそれに「世界にはもっと面白いジェシーがいるかもよ」とか返すジェシーもなかなかだけどwwwwwひたすら爆笑してた。うるさくてさーせん😂

 

ラストに持ってきたのは、まじの新曲。SixTONESの代表曲になりそうだな~とふと思った。勢いがあって、強くて、盛り上がる曲。ノリ過ぎて覚えてません(笑)

アンコールでは、1番聴きたかったと言っても過言ではないLaugh in the Life(大文字小文字はお気になさらず)歌ってくれたんだけど、待って。まずその前に何そのTシャツ!ステッカー貼っちゃってさ!おしゃれすぎる!なに!もう!(笑)この曲は言うならば"多幸感を共有できる"曲だと思う。こんなwin-winな曲、初めて。とにかくメンバーが楽しそうで、もちろん自分も楽しくて、幸せってこういう気持ちなんだって本当に本当に思った。

 

楽しみ尽くす"今"逃さないように

もう Happy-grad-lucky-loveのフルコース

 

まさにそれなんだよな~。見逃したくない"今"もたくさんたくさんあるけど、SixTONESは楽しみたい"今"をたくさんくれる。この歌を歌ってる時の6人は本当に本当に楽しそう。きっと横アリ単独からのこの1年は、ファンの存在の重みや熱量を感じたからこそ、共有できる楽しさを、時間を、場所を提供してくれるんだろうなぁ。幸せですよ、楽しそうな表情をたくさん見られて、素敵なパフォーマンスをたくさん見せてもらえて、あなた達に出逢えて。それに尽きます。

f:id:a0e0a:20190330100013j:image

(この北斗くん強烈に可愛過ぎでは....)

 

横アリ公演の中でスト担がSixTONESの予想を超えた瞬間があって、それは23日公演。Wアンコールでメンバーが出てきた時に「俺ら怒られるの~?」とか「なんで呼ばれたの?」とか茶番を一通り終えて、何を歌うかの話になったときに

\ズドン~~~~~!/

「え、そっち?」「まさかのwww」ってなってて、スト担面白いなあってなりました(笑)「ズドンじゃ締まらなくない?Laugh in the Lifeとどっちがいい?」

\どっちも~~~!/

とかなんとかやってる間にMr.ズドンが流れる(笑)モニターに歌詞でなくてももう出来ちゃうスト担🤙

 

静かにズドンズドン 静かにズドンズドン

でもたまには

いっちゃお~~~🤙🤙

いっちゃお~🤙ガチ勢(笑)Twitterで「あの瞬間はみんないっちゃお~!やってるからSixTONES見てない」っていうのを見かけて、私Mr.ズドンでメンバーちゃんと見てないわ!って気付いた(笑)そのあとちゃんと Laugh~も歌ってくれる優しいお兄さんたち( •˓◞•̀ )☝︎最高かよ🤭!

 

ISLAND TVをインスタのストーリー(しかも更新頻度高め)だと勘違いしている可能性のあるSixTONESですが、やれば出来る男たち!というのを実感しました☺💞

f:id:a0e0a:20190330095536p:image
f:id:a0e0a:20190330095544p:image

横アリお疲れ様でした!!!

宮城と大阪も元気に

いっちゃお~~🤙🤙

軌跡というほど美しくはないわたしの今まで

 

オタクが過ぎるので、戒めのために

今まで行った現場をまとめてみた(*⁰▿⁰*)

 

2003 

0413 TACKEY &TSUBASA CONCERT

     名古屋レインボーホールNew

0810 Ko年もAh Taiヘン ThankU Natsu

      (横浜アリーナNew

 

2005

0325 Spring 05 Looking KAT-TUN  (横浜アリーナ

 

2006

0114 DREAM BOYS (帝国劇場)New

 

2007

0326 NEWS Concert Tour (名古屋レインボーホール

0727 関ジャニ∞ えっ!ホンマ⁉ビックリ‼ TOUR2007

       (静岡エコパアリーナNew

1228  NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008

        日本ガイシホール

 

2008

0127  NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008

        (ホットハウススーパーアリーナ)New

0302 横山YOUがヤっちゃいます第2弾

       名古屋国際会議場センチュリーホールNew

0405 KANJANI∞ LIVE TOUR2008 ∞だよ!全員集合!

       横浜アリーナ

 

2011

1231 EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません

       (京セラドーム)New

 

2012

0504 Kis-My-Ft2  Kis-My-MiNT Tour (大阪城ホールNew

0808 すごはち (京セラドーム )

0812 ∞祭~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~

       インテックス大阪New

1017  8EST

~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大‼~

       (静岡エコパアリーナ

1110  (東京ドーム)New

1226 (日本ガイシホール

1231 (京セラドーム

 

2013 

0101 (京セラドーム)

0727  NEWS LIVE TOUR 2013秩父宮ラグビー場New

0728 Kis-My-Ft2  Good いくぜ! Live Tour 

       (横浜アリーナ

0807 Johnnys Film Feasta 2013

       TOKYO DOME CITY HALLNew

1221.1223 JUKE BOX (ナゴヤドームNew

 

2014

0118.0119 (京セラドーム)

0823.0824 十祭 (ヤンマースタジアム長居New

1008  ジュリエット通り

       (BunkamuraシアターコクーンNew

1213.1214 関ジャニズム (東京ドーム)

1225.1227.1228 (ナゴヤドーム

 

2015

0110 公開ラジオ収録(京セラドーム)

0111.0112 関ジャニズム(京セラドーム)

0606 パリピポ(神戸ワールド記念ホールNew

0614 NEWS LIVE TOUR 2015 White(東京ドーム)

0726 関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる‼

      三重県営サンアリーナNew

0912 .0913 (静岡エコパアリーナ

1219 関ジャニ∞の元気が出るLIVE (東京ドーム)

1224.1226.1227 (ナゴヤドーム

 

2016

0102.0103 (福岡ヤフオクドームNew

0116.0117  (京セラドーム)

0312 If or...Ⅷ(東京グローブ座New

0409 NEWS LIVE TOUR2016 QUARTETTO

       (静岡エコパアリーナ

0429 映画「スキャナー」初日舞台挨拶

       (丸の内TOEI)New

0429 映画「スキャナー」舞台挨拶

     (なんばパークスシネマ)New

0619 嵐のワクワク学校(京セラドーム)

0730 関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ

       幕張メッセNew

0813.0814 (さいたまスーパーアリーナNew

1210 関ジャニ's エイターテインメント

       (札幌ドーム)New

1217  (東京ドーム)

1224.1225 (ナゴヤドーム

1225 ジャニーズWEST 1st ドーム LIVE

        24から感謝届けます(京セラドーム)

 

2017

0102 関ジャニ's エイターテインメント

       (福岡ヤフオクドーム

0107 なうえすと(横浜アリーナ

0114.0115 関ジャニ's エイターテインメント

       (京セラドーム)

0318.0319  なうえすと(静岡エコパアリーナ

0416 ジャニーズ大運動会(東京ドーム)

0505 SexyZone Sexy Tour 2017~STAGE

        (横浜アリーナ

0528 上を下へのジレッタ

       (Bunkamuraシアターコクーン

0604 俺節 (TBS赤坂ACTシアターNew

0625 俺節オリックス劇場New

0722 ジャム(京セラドーム)

0805 ジャム(ナゴヤドーム

1001 AMADEUS (サンシャイン劇場New

1021.1022 The ONES(静岡エコパアリーナ

1103 少年たち~Born TOMORROW~(大阪松竹座New

 

2018

0103 WESTival (横浜アリーナ

0104 関西ジャニーズJr Concert 2018(大阪城ホール

0106 WESTival(横浜アリーナ

0114 Johnnys Happy New Year IsLAND(帝国劇場)

0127 WESTival(静岡エコパアリーナ

0224.0225 ジャニーズJr祭り2018(大阪城ホール

0310 映画「坂道のアポロン」初日舞台挨拶

      (TOHOシネマズ六本木ヒルズNew

0325 恋するヴァンパイア(森ノ宮ピロティーホール)New

0326 ジャニーズJr祭り(SixTONES公演)(横浜アリーナ)

0421 SEXY ZONE repainting Tour 2018

        (静岡エコパアリーナ)

0701 嵐のワクワク学校(東京ドーム)

0721 GR8EST(ナゴヤドーム

0722 BOSS CAT(森ノ宮ピロティーホール)

0728.0729 .0804 Summer Paradise 2018

      TOKYO DOME CITY HALL

0909 少年たち そして、それから...(日生劇場New

0915.0916 GR8EST(福岡ヤフオクドーム

0924 少年たち そして、それから...(日生劇場

1007 いまを生きる(新国立劇場New

1228 Johnnys King&Prince IsLAND(帝国劇場)

 

2019

0105 WESTV!(横浜アリーナ

0210 マニアック (新国立劇場

【0211 ザ少年倶楽部 番組観覧 (NHKホール)New

0321.23 CHANGE THE ERA-201ix-(横浜アリーナ

0324 SexyZone Live Tour 2019 PAGES

       (静岡エコパアリーナ

0331  (大阪城ホール

0420  CHANGE THE ERA-201ix-

           (セキスイハイムスーパーアリーナ)

0501.0502 CHANGE THE ERA-201ix-(大阪城ホール

0629 ミュージカル「リューン~風の魔法と滅びの剣~」 

      (刈谷市総合文化センター)

0720 十五祭(ナゴヤドーム)

0907 最貧前線 (とよはし穂の国ホール)

 

《2019.05.23編集✍》

 

2018年総括💫

2018年のまとめブログ~◡̈⋆*

1月

Westival(横アリ、エコパ)

f:id:a0e0a:20181210223734j:image

f:id:a0e0a:20181210223858j:image

f:id:a0e0a:20181210224105j:image
静岡で突然望ブームが来てグッズを買ってしまうオタク。初日に小馬鹿にしながらも購入した”ぬくぬく服フック”が後に爆売れして、オタクの闇を垣間見た。

 

あけおめ(城ホ)
f:id:a0e0a:20181210223910j:image
f:id:a0e0a:20181210223915j:image

キンブレ型ライトを初めて握って参加。室くんのうちわを持って、ペンラ持って、その日限定室担もどき🤤大吾くんのは写真が天才過ぎて課金しちゃったやつ。(軽率)

 

ハピアイ(帝国劇場)
f:id:a0e0a:20181210223907j:image
f:id:a0e0a:20181210223903j:image

2018年の北斗くん初め。このへんから何かが変わった。Jr担の忙しさと楽しさと大変さを実感し始める←

 

2月

Jr祭り(城ホ)

f:id:a0e0a:20181210224552j:image
f:id:a0e0a:20181210224609j:image

フォロワーさんに会ったり、チケット交換をしたり、オタクモード全開。初めましての人が多すぎて、精神的な疲労がすごかった(笑)

 

3月

坂道のアポロン舞台挨拶(TOHO六本木)f:id:a0e0a:20181210224600j:image
f:id:a0e0a:20181210224617j:image

エイトの相方ちゃん💚が当ててくれたので行ってきた~!心の広い北斗担さんが交換してくださったので、2回も北斗くんに会えたよ~( ᵕᴗᵕ )♥ももたさんありがとう♡

 

Blessed(富士ロゼシアター)
f:id:a0e0a:20181210224604j:image

ここに来てまさかの仁くん(笑)

 

恋するヴァンパイア(大阪)
f:id:a0e0a:20181210224556j:image

いつもは周りにスタイルおばけとほぼ脚がいるから意識してなかったけど、きょものスタイルの良さと脚の長さにビビった(そこ)

 

Jr祭り SixTONES単独(横アリ)
f:id:a0e0a:20181210224613j:image
f:id:a0e0a:20181210224549j:image

冬に出会って仲良くしてもらってるフォロワーさんと一緒に横アリ単独公演(o'ω'o)🌟”SixTONES”のみの現場に行くのは初めてだったから、本当にドキドキした~!

 

4月

repainting(静岡)

f:id:a0e0a:20181211200319j:image
f:id:a0e0a:20181211200315j:image

中島ァが天才すぎる問題。自分名義と友達名義が仕事し過ぎ問題。花道近くで中島と目が合ってから私の中の何かが弾けたので、今はこんな仕上がりなのかもしれない🤣とにかくあの日のことは割と覚えてて、幸せだった。

 

7月

GR8EST(名古屋)

f:id:a0e0a:20181211200440j:image
f:id:a0e0a:20181211200436j:image

なんやかんやで公演は一緒に入らないのにいつもの人と過ごす夏🌻夜は地元の友達とほろ酔いで入場し、アリーナAブロが出て”待って!”ねえ待って!”って爆笑したww

 

BOSS CAT(大阪)

f:id:a0e0a:20181211200558j:image

なんか今年はきょもの個人仕事もちゃんと見届けてしまっている(o'ω'o)(笑)

 

サマパラ(東京)

f:id:a0e0a:20181211200754j:image
f:id:a0e0a:20181211200742j:image
f:id:a0e0a:20181211200750j:image
f:id:a0e0a:20181211200746j:image

楽しかった~~~!初日のドキドキと狭い会場で北斗くんを見るドキドキとなんかもうそわそわした!(笑)ポテト揚げたり、ホットケーキの歌を歌ったりご機嫌なお兄さんたちでした🤣🍟

8月

サマパラ(東京)

f:id:a0e0a:20181211200917j:image

奇跡的にオーラス(仮)に行けた~!友達の友達にスト現場で初めて会えて、新鮮だった。夏の終わりを感じた8月上旬←

 

9月

少年たち(東京)

f:id:a0e0a:20181211201145j:image
f:id:a0e0a:20181211201140j:image

去年松竹座で見たときとは全く違う気持ちでの観劇。青春アミーゴの北斗くんが最高にかっこよくて、NON STOP歌うすとすのが最高にかっこよくて幸せ空間だった。初めてのGC席。新しい経験値ゲットした😊

 

GR8EST(福岡)
f:id:a0e0a:20181211201136j:image
f:id:a0e0a:20181211201148j:image

相方ちゃんと旅行も兼ねて。彼らの再出発を見届けられてよかった。こちらもオーラス(仮)(今なら笑える)

 

少年たち

f:id:a0e0a:20181211201341j:image

ステフォ買ってほくほくしてる。この日はポチャッコカフェにも行って最大限に東京を満喫した😆北斗くんがステージに立つ姿は本当に本当にかっこよくて、ただただ目が奪われる。

 

10月

いまを生きる
f:id:a0e0a:20181211201337j:image
f:id:a0e0a:20181211201334j:image

 

うみさんの現場(*´∀`*)最近フッ軽過ぎて一人でもチケット探しがち(*´∀`*)そろそろ抑えてわたし!

 

12月

アイランド(東京)

f:id:a0e0a:20181228231620j:image
f:id:a0e0a:20181228231623j:image

 

行ってきました、2018年現場納め!北斗くんとうみさんは、相変わらずのパフォーマンス力。かっこよ~~!そして佐藤龍我くん(わたしは標くんって呼んでる)を沼らせて帰ってきました。現場納めなのに、育てたい枠を見つけてしまうというのがフッ軽の極み。相変わらず夢の世界でした!

 

2019年も自分の直感ややりたいこと、運や縁を信じて、趣味を楽しめる自分でありたいなあと思います。今年もジャニーズ事務所に(精神的に)大変お世話になりましたし、(金銭的に)大変お世話しました!来年もよろしくお願いします♡(笑)

 

良いお年を!

間違っちゃいない🔥

オタクが動き出す冬☃がやってきましたね。

2018年のオタクライフは、”充実”でした。

1月の東山先輩率いる若者舞台で始まり、

12月にキンプリ率いる若者舞台で締める。

THE☆ジャニオタ感(笑)

 

先日ジャニーズWESTのアルバムを買いました。

TVショッピング風楽曲めちゃくちゃウケた~w

ノンピローの紹介の仕方がツボ過ぎる(笑)

あっ、シゲフォン予約できるかな??←

それはそうと、重岡くんが作った曲なんですが、

 

f:id:a0e0a:20181210221952j:image

 

間違っちゃいないは、

間違っちゃいない人選でしたね。最高。

 

 

涙 一粒 星降る夜に 光れない 馴染めない
なぜ同じ様に生きれないの

私には、どんなときでも周りと比べる癖があるし、人と比べた物差しをいつも使いたがる。みんなと同じように出来ない、うまくいかないことに劣等感を抱え、自己嫌悪になり、ひねくれてきた。わかもわからず悲しかったり、人の幸せを幸せに思えない自分に悲しくなったり。そんなことが結構あったりする。

 

予定詰まった カバン捨てて帰ろうかな
眩しい近所の夜空

SNSの普及やスマホを常に持ち歩いているから、過剰なまでに情報が入ってくる。嬉しいことや楽しいこと、見たくないことや知りたくないこと。それに加えて日々の仕事からかかるストレスや体力消耗。何もしたくないなーなんて日も結構あって、それでもそれなりに仕事をこなして、連絡を返してということをしてしまう。予定の詰まったものをポーイ!なんて簡単にはできない。

 

間違い探しの世界で赤ペン持つのかい
インクが足らないね

間違っちゃいないよな

言葉の選び方が天才すぎてやばい。普段赤ペンで丸付けする職業についている身なんで、まずは親近感。そして自分の人生を採点して、楽しいの?と言わんばかりの歌詞。歩んできた道をあーだこーだ言ったって、何かが変わるわけじゃない。前に『明日はどっちだ』で横山くんが

「この道があってたのかな 間違ってたのかな」なんて分からないわけじゃないですか。人生は1回でその道をぼくは走っているわけで、だから結果そっちを選んだんやったら、「こっちが正しいんや」という風に二重マルや花マルにしてやらないと

って言っていて、たしかになーと思った記憶。自分から✗をつけるなんて勿体無い。


君と出会ったことも 夢を信じることも
答えに牙むいてさ 何度も何度でも
さよなら上の空
僕は僕で僕なんだ
間違っちゃいない 間違っちゃいないんだ

自分は自分以外の何者でもなく、何者にもなれず、でも何者にも代えられない。諦めずに何年も挑み続けた夢、その途中には何度も”これって意味あるのかな””もう諦めた方がいいのかな”なんて思いが心のどこかにあった。キリにしようって思っても、キリに出来なくて。それでも悩みながら、進んでるんだか止まってるんだか分からないくらいしか前進してなかったけど、今思えばあの時間は私が今の仕事に就くために必要な時間だったと思えるし、私らしいじゃんって思う。諦めずにずるずるずるずる何年も続けてきて実る夢だって、確かにある。

 

f:id:a0e0a:20181210220422j:image

↑何より驚くのは、これがこの素敵歌詞を書いた人ってことですよね(笑)

 

ないものねだり タラレバを振り払う
朝の占い 横目で順位気にしてさ

インスタやLINEのアイコンがどんどん花嫁姿や子供の写真になり、私もあのときこうしてればなんて思ったりして。なにかいいことが起きないかなあ。そういう普通の幸せを手に入れた人たちにはない幸せが、訪れないかなあといつも思っていた気がする。今もだけど。

 

理想と現実で結ぶ靴ひも 歩けるかな
教えて近所の青空

理想と現実は近いようで遠いし、遠いようで案外すぐそばにあったりする。大人になると折衷案という考えが浮かび、妥協するということを覚える。それは理想を現実に、現実を理想に近付ける手段なのかもしれない。なりたい自分と今の自分があまりにかけ離れていては納得行く自分に離れないから、今の自分を考慮した上で、あのくらいなら出来そうを目指す感じ。考え堅いなあ。

 

ぐるぐる渦巻く世界で 君が花びら
花丸つくれるね

さっき話した横山くんの話。自分がただの渦をはなまるに変えるって発想は私にはないけど、この人たちにはある。重岡くんの書く歌詞は遠いところにある理想の話でも、物語の話でもない。乗り越しよりももっと自分たちに近い、まるで自分に言い聞かせてるような言葉ばっかり。今の立ち位置や在り方に悩む日もあるのかもしれない。これから先の未来が不透明で立ち止まることもあるかもしれない。それでも歩んできた道は正解だったと自分に言い聞かせて進んでいるように見える。人を幸せにして、楽しい気持ちにして、常に熱い気持ちを伝えてる重岡くんの人生は花マルたくさんついてるよ。

 

間違っちゃいないよな
消えたくなった夜も 逃げたくなった朝も
まぁまぁカッコいいんじゃない
泣きたくて泣けなくて “お疲れ”と夕日が ほら
君は君で君なんだ
間違ってもいい 間違ってもいいんだ

仕事をしていると、どうしようもなく気分が沈む日も、朝から気が乗らなくて仕事に行きたくない日もたくさんある。そんな自分を私は”情けないなあ”と思うことが多い。周りにはもっと大変な環境で働いている人がいるのに、私は好きなことやってて何を悩むことがあるんだろう。とか、私より若い人たちが悩みながらも上手くやっているのになんで小さなことでくよくよして、前に進めないんだろう。とか。それでもこうやって励ましてくれるものが私にはある。大好きな人たちが歌う歌。お母さんのご飯。友達とのくだらない会話。たまに連絡をしてくる幼馴染からの一言。わたしがわたしでいていい、と思わせてくれるものが、私の周りにはたくさんある。それってすごいことなのかもしれない。

さっきまで”間違っちゃいない!”と言っていたのに、”間違ってもいい”と言い始める。そんなの反則だ。必死に歩む道の中で間違いがあることは、何かに真剣になり、ぶつかった証拠だから、きっとそれを認めてくれてるんだろうなあ。よく言う”出来なかった”後悔より”やらなかった”後悔の方が大きいってやつも関係してるのかな。

 

 

頑張れなくていい 嫌になったっていい
情け無くていい ダサくていい
怖くなってもいい どんな自分だっていい

 

え、何。ずるくない!?

重岡くんのこういうセンスがすごい好感持てる。誰しもが一度は思ったことがあろう気持ちを余すことなく入れてくる感じ。極めつけは”どんな自分だっていい”ですよ。なんだあの人。天才かよ。

f:id:a0e0a:20181210220353j:image

何度聴いても信じられない。キャンプ場でハンマー振り回しているこの人が書いたなんて。

 

どうしようも無いくらい どうしようの繰り返し
誰が明日を知ってるんだ
誰にも解らないから

重岡くんの声で歌うの反則過ぎる~~~!!!私の真骨頂はここです。性格だから、本当にどうしようもないんだけど、何に対しても悩むことが常。どっちが正解なのか、どっちが後悔しないのか、どっちが相手がより喜んでくれるのか、どっちが自分が嫌な思いをしないか。常に何かを選択しているこの世界で、確立した考えを持てない性格だから、いつも迷ってる。優柔不断で決断力がない。でも、だからこそ、今こうして重岡くんの才能に触れられているのかもしれない。と思えてくるよね。どんな選択をしてもきっと後悔や反省は付きまとう。人生1回きりだから、直感や運、気持ちが向く方を選んでも悪くないよね?

 

君と出会ったことも 夢を信じることも
答えに牙むいてさ 間違っちゃいないよな
目が合う近所の空 僕は僕で僕だ
間違っちゃいない 間違っちゃいないんだ
間違っちゃいない 間違っちゃいないんだ

上の空、青空、夜空、上を見上げれば空がある。澄んだ青空を見れば心がすっきりするし、冬の夜空を見るとなんとなく心が洗われる気持ちになる。重岡くんはそうやって、悩んだ時や立ち止まった時1人で考えたりしたのかもしれない。笑顔の裏に、たくさんの謎を秘めている。

f:id:a0e0a:20181210221821j:image

 

 

 

f:id:a0e0a:20181210221138j:image

 

私は、ギャップ男子が好きなんだけど、ここまでギャップがある人を知らない。ステージに立って歌って踊ればアイドル、コントでは全力ボケ、オフショでは誰かにちょっかいをかける小学生、歌を作らせれば担当以外をも驚かせる才能を発揮する。重岡くんの中にある世界をもっともっと知りたいとも思うし、ずっと謎なままでいて欲しい気持ちもある。

とりあえず、重岡くんは天才。

間違っちゃいない!

 

f:id:a0e0a:20181210221459j:image

ツアーが楽しみです♡♡♡♡

 

こんな素敵なユニット曲作られたからには、

WESTVに

f:id:a0e0a:20181210222038j:image

(横アリ行くから楽しみです🔥)

 

おわり。