きみがおしえてくれた⋆*✩

沼だらけ!!!!!

Sing along with me

 

SexyZone Live Tour2018 『repainting』の静岡公演に行ってきました~( ˆoˆ )/✨

 

f:id:a0e0a:20180422124414j:image

 

セクゾのLIVEに行くのは、人生で2度目。去年友達と行った”STAGE”の横浜公演ぶりでした。今回は初めて地元静岡に来るということで申込みをしたら、追加と本公演に行けることになったので行ってきました( ˆoˆ )/

 

公演が始まる数分前、会場が少しずつ緑色に変わっていきました。白を含めて6色あるペンライト。多くの方が自分の担当のメンバーカラーでオープニングを迎えると思っていました。でも、エコパアリーナのある静岡は松島聡くんの出身地であり、今回初めての静岡公演ということで、みんな緑色で幕開けを迎えたのだと思います。単純にびっくりした。ツイッターとかで○○しましょう!って呼びかけるのを見たことあるけど、そうじゃなくて、会場の人たちが、セクゾのファンがとてもピュアで優しい方が多いことにびっくり。中島健人くんを推してる私も、自然とそうちゃん、おかえり~~~!という気持ちになりました(笑)

 

静岡で見るSexy Zoneは、なんか、特別かっこよくて、かわいくて、すごくアイドルでした(笑)アイドルを追いかけ続けてきたつもりだったけど、あんなにキャーキャー言えるのは彼らくらいだと思います。現実離れした顔、スタイル、キャラクター、衣装。どこをとってもすごく、、すきです(ちょろい)

 

MCとか、超面白いからねwwww

オープニングで会場が緑だったのを見て

(☆u∂)俺のファンいないのかな!?と思った

(o´ω`o)まあ緑にしたくない人もいたと思うけど

とか松島くんに失礼だぞ(笑)

会場に静岡の人~?そうじゃない人~?って聞いて半分くらいは静岡の人ってことがわかって、

(o´ω`o)ってことは、さっきの松島への”おかえり~”は半分はおかえりじゃないじゃん。図々しいよね。

みたいなこと言ってて適度に客席いじるの笑う。

我が部屋の話になって、1位👏👏👏の流れから

(o´ω`o)まあメイキングにはメンバーも出てますからね

のあとのメンバーの反応が薄くて

(o´ω`o)あれ?もしかして君たち、見てないよね?

って薄っすらかなしげな顔で言って、今度は客席に

(o´ω`o)ね?出てたよね?

って聞いたら客席も反応薄くて

(o´ω`o)あれ?君たちも、、見てないよね?

のくだりがすごく面白かったԆ(o´◇`o)∫

ふまけんはよくわからないところでツボにハマって、二人でふざけて勝利くんに怒られるし(笑)、マリウスの気の抜けたがんばれぇ~は可愛すぎるし、自分の出身地の静岡に来るからって前日の夕飯に出たものを紹介するも全然紹介できてないそうちゃん普通に可愛いし、ハイデルブルク公演する?→ペンライトはソーセージ型(卑猥)→お城貸し切ってやろう!な謎の凱旋公演案もある意味Sexy Zoneならではだよね。ものすごく散らかるわけじゃないけど、話題が小さいのによくそんな盛り上がれるね?ってことばっかりでむしろ面白い。微笑ましい。癒やされた🌸

 

 

セトリの中でも特に好きだった演出は、

『Pheromone』

階段ダンス大好物⸜( ˆ ˆ )⸝💗(笑)なんかディズニーみたいな演出で、単純に可愛いなあって思ったのと、やっぱり曲調がノリやすくて好き!衣装も王子様みたいでかっこよかった♡

Luv Manifesto』と『Sing along Song』

これまた王子様みたいな健人くん。私、指先の動きって好きなんだよねえ。ドキドキする( ˆoˆ )/し、あの3人っていうのはすごく新鮮だった。

さときくユニットはとにかく曲がいい。歌詞もいい。

あの日見た空  苦しけりゃ見上げてごらん
今 Sing along song, sing along song
Singin' with me  悪くないだろ?

辛いとき、苦しいとき、もう何も考えられないくらい落ち込むときにそっと寄り添ってくれる優しい歌。一緒に歌ったあの時間、きっと心の支えになる。ふうまくんはずるい。彼の言葉や仕草や歌声は、悔しいけど、記憶に残る。”苦しけりゃ見上げてごらん”と歌った優しい歌声と表情は、私がLIVEの中で1番心に留めようとしてたものだった。

『名脇役』

健人くんのピアノから始まるんだけど、しっとり歌う感じがいいし、セクゾも大人になったんだなあとしみじみ思いました(誰ですか)セクゾには一生片思いしていたいわ~~~!!何も返してくれなくていいから、そこで笑っててくれれば。って気持ちになる。

『Fantasy~SilverMoon~フィルター越しに見た空の青』

ペンライトを消すよう指示が出て、メインステージでライトを使った演出。”1秒のどんなタイミングも違ってたらぼくら出会っていないかも”と歌う健人くんがほんっっっっとに歌詞の通りで、今健人くんのうちわを持って、応援できてることをすごく幸せに思った。全ては必然。今という点にたどり着くために、いくつもの選択をして、いくつもの間違いをして、いくつもの壁を乗り越えてきた。でもそれが一つでも違っていたら、きっと今の私はいない。

ペンライトを白にするよう指示が出て、SilverMoonが始まる。空を見上げ、手を掲げ、胸を張って歌う姿が大切な誰かを守りたいと思う男の人の姿だったな。男の子では、もうなかった。

涙も輝くSilver Moon

頑張る僕らを照らしだして
不器用な駆け引きだってそうさ
願えば 届くよ

歌なんて、理想論だし、そうそう現実ではうまいこと行かないけど、それでも信じてみたくなるのは彼らの思いが歌詞に乗っている気がするからだと思う。ステージに立つSexy Zoneは、本当にプロの顔をしている。涙や辛い経験すらも強さに変えていける気がする。そんな彼らの頑張る姿を見て、やっぱり私も頑張ろうと思うしかないんだうなあ。願うことがきっと、変わることの第一歩。

そして本編ラストの曲に行く前に挨拶があるんだけど、力強く『1番になります!』という健人くんもかっこいいんだけど、松島くんの『自分を変えたいと思ったときに、すべてを変える必要はない』という言葉に、もう本当に、核心を突かれた気がした。100%自分を変えるのではなく、色を足したり、水を足したり、元ある色を変化させていけばいいという類のことを話してて、すごくよかった。

イヤホンの向こう 好きな歌が流れ
バス停のベンチに 鳥たちが腰かけ
僕の街から飛行機雲が見えた 会いに行こう

この喜び ポケットに 忍ばせて
胸が躍る日曜
僕は隠せずにしまえずに こぼれ出しそう Oh
綺麗な 日々を 共に 歩こうよ

君が... フォルダの中でずっと笑っているから
そう... 今日も1ミリだけ前に進めたんだ
Love you...『ありがとう』って言葉だけじゃ足りなくて
Love you... 溢れた想いごと君抱きしめた
きっと... ドラマ以上の名場面がここにあって
そう... 2人しか知らない景色があった
見慣れた街がいつも微笑んで 今日も
奇跡という出逢いをくれた Stay Together

 

私は、これをエイトの相方ちゃんに聞いてもらえたことがすごく嬉しかった。思い出があるから、次に進める。今まで歩んできた道があるから、前を向ける。誰かと一緒に創った思い出に励まされて、こういう楽しい時間を胸にしまって、だからこそ、いいことばかりじゃない毎日を過ごしていける。改めてそう思った。”今日も1ミリだけ前に進めたんだ”という表現が好きで、決してハイスピードで進んでいけるわけじゃないけど、それでもわずかでも前に進んでいる。緑で埋め尽くされた、白で埋め尽くされた、そして青で埋め尽くされた会場の景色を私は、何度も思い出すんだろうなあ。

 

f:id:a0e0a:20180422145043j:image

f:id:a0e0a:20180422145302j:image

 

また静岡に来てくれたら会いたいな~。

たくさんのドキドキと楽しさをありがとうございました!

ちょっと松島聡の扉開きかけてるから、気をつけます(笑)

 

明日を越え 生き進め

 

今日、渋谷すばるくんが年内でジャニーズ事務所を辞めることを発表しました。

 

私は、デビューから最近まで関ジャニ∞を応援していたので、7人になったときもなんで?とは思ったけど、それなりに受け入れてました。だから、私にとっての関ジャニ∞は、”7人”でした。握手会や松竹、城ホのステージに立っている時代はまだ学生で、お金もなく、茶の間でした。テレビを見て、DVDを見て、雑誌を見て、楽しかったです。初めてエイトを見たのはDREAM BOYS、初めてコンサートに行ったのは47都道府県ツアーの静岡公演でした。私にとって彼らは、初めての『長く熱中できる趣味』であり、『日常の一部』でした。2012年は8祭、すごはち、8ESTに参加させてもらい、そこからドームツアーは、毎年の恒例行事になりました。今思えば、その恒例行事すらも、発表される前から当たり前にあるものだと思っていたけど、彼らが頑張ったからこそ続けてこられたお仕事なんだと思います。元気が出るLIVEでメンバーが欠けたオーラス。7人が6人になることの損失の大きさ、途端に感じるドームの広さ、物足りなさ、該当担に向けられる謝罪の気持ち、あの日のことをきっと一生忘れないし、きっと彼らは今後は7人でステージに立ち続けるんだと本気で思っていたと思います。たくさんのアーティストに楽曲提供していただき、できることも増えました。演出の仕方やセットリスト、ステージ構成も年を追うごとにスケールアップしていたと思います。それもこれも、すべて、7人で”関ジャニ∞”という看板を背負い続けてきた結果です。1人での仕事のときもグループに還元できるようにと考えたり、メンバーの個人仕事を応援したり、そういうことができる人たちでした。

 

 

わたしは、今回の件も本当に関ジャニ∞らしいなと感じています。彼らがしたことに対して、裏切られた、傷つけられた、今までの時間を返してほしいと思ったことは一度もありません。今回も同じ。誰が悪いわけでもなく、メンバーが大事なメンバーのことを思って決断したことなんだと思います。言い方は悪いけど、どうせなら誰かを恨んだり嫌いになれる方がよっぽど楽なんじゃないかな。エネルギーの使いどころがあるから。そうじゃなくて、彼らの言っていることも分かる、認めてあげられる、でも、、、って想いが強いから余計に辛いのかなあって。ぽっかり穴が空いて辛い気持ちも、もう7人でのステージが見れない悲しい気持ちも痛いくらいよくわかります。でも、彼らの話を聞く限りでは、この結論は、最大限の譲歩だったのかもしれないと私は思います。

 

 

きっとすばるくんは、もっと前から音楽に専念したいことを相談していたのではないかと感じます。それでも、メンバーの言葉や先行く仕事の関係で、何度も何度も踏みとどまってきたんじゃないでしょうか。自分のやりたいことや夢や展望があったとして、でもそれよりも、今の居場所や周りの人たち、仕事などの方が重かったから続けてきてくれたのではないでしょうか。

 

すばるくんがファンのみんなにくれたものは、本当に大きくて、持ちきれないくらい。Eighterという名前も、ステージからたくさんたくさん叫んでくれた。”生まれてきてくれて日々感謝”と楽しそうに歌う姿を見て、生きていることを誇らしく思えた。LIVEの最後には、これが今の僕たちの等身大だと胸を張って言う姿に鼓舞されて自分も頑張ろうと思えた。いつも全力で、かっこよかった。そんなすばるくんだから、誰かのために頑張ってきたすばるくんだから、ジャニーズにいるがために自分のやりたいことが出来ないのだとしたら、自分の足で自分の責任で進みたいというのなら、彼の旅立ちを見守ることしか私にはできない。でも、長い間、互いを必要とし、肩を並べて歩いた日々を決して忘れないで、歌い続けてほしい。

 

でも可能であれば、ツアーは7人で回ってほしい。たくさんのEighterが区切りをつけられないまま、7人に未練を残したまま、笑って6人を応援するのは難しいと思うから。私がこんなにすっきりしているのは、自分で区切りをつけられたからだと思ってます。私の中では、ジャムが卒業式でした。彼らのファンを卒業しました。青春のすべてに背中を押され、ノスタルジアに背中を押されました。もちろんたびたび思い出すし、自分が体感したたくさんの時間や思い出は多少色褪せたとしてもずっと残り続けます。だから、ファンのみんなが、大好きな7人の”関ジャニ∞”にきちんとさよならできるチャンスがほしいです。そうしないと悲しいまま。虚無感や物足りなさを感じながら、時間が解決してくれるのを待つだけ。もちろん、世の中には、さよならすら伝えずにテレビや業界から消えてしまう方もいるので、文面と記者会見という場を与えられた彼らは幸せなのかもしれないけど、でも、ね。

 

 

すばるくんの意思を踏みにじってまで、無理強いしてまで、ジャニーズに、グループに縛り付けておけないメンバー想いで優しい彼らのことが私は大好きだし、大好きだからこそ自分の求めない形の”関ジャニ∞”は応援できない。私の中にある、私が見てきた、私の体感してきた、私の大好きな”関ジャニ∞”をこれからも好きでいようと思ってます。

 

そして僕は何度もその手を 

思い出して泣きそうになって

「情けないな」と悔しがって

また前を向くんだろな

戻らない日々を

悲しみはしないよ

あの日の僕らは

そう 笑っていたんだ

f:id:a0e0a:20180415160647j:image

f:id:a0e0a:20180415160730j:image

 

2018.4.15

 

楽しかった~~~~

 

ジャニーズJr祭り2018

SixTONES単独公演に参加しました~~~!

f:id:a0e0a:20180326220426j:image

 

SixTONES単独公演が決まって、当落メールが自分のもとに届いたことを昨日のことのように思い出します。約束していた子たちと4連出来るのが嬉しくて、飛び跳ねるほど楽しみにしていました。今年に入ってからは何度かデジチケの現場に行きましたが、あまり席運は強くなく、少しもやもやしていました。入れるだけで幸せなのは承知の上です。

今回もまあそこそこなとこかな~なんて思いながら、入場してチケットを見るとセンター席で、花道の近くで、とここ最近ではあまりなかったお席でした。近くで眺めることが出来ること以上に、SixTONESだけを楽しみにしていた自分が報われた気がしました。思いが伝わる、届くことがあるんだと実感しました。それはきっといつもではないけど、思うようにいかないことももちろんたくさんあるけど、でもどこかできっと報われる瞬間が来るんだと感じました。嫌味な言い方になってたらごめんなさい。

 

 

 

f:id:a0e0a:20180326220448j:image

そんなこんなで参加したSixTONESの単独!書けるだけ感想を書いておこうと思います。この日を忘れないために。

 

✩OPから攻めるSixTONES

新曲を持ってきたこともそうだけど、檻とか鎖とかそういう危険な香りがする装置が好きなんですね???新曲がとにかくSixTONESらしい!メンバーをジャングルの動物に見立ててキャラ立てして、しかもそれがよく合う。彼らは動物園にいるような鑑賞される動物ではなく、自分から自由に動き回る野生の動物。檻に戻るくせに、その檻を足蹴にしてぶち壊すところも最高だしまじサイコ(笑)

 

✩とにかく溢れだす色気

いやなんかもう、、お兄さんたちぃ、、、ってなった。はだかんぼーでシャツ脱いでくのもやばいし、ネクタイ的なのを顔に巻いたり噛んだりしてるのもやばいし、Batteryにいくかと思いきやの匂わせももちろんジャポもやばい。なんていうか他グループ見てないけど、エモさではダントツだと思うんだ。なんかもう頭抱えた。

 

✩でもMCはくだらない

そもそもカッコいい曲で終わり、ポーズ決めたのに、シャツの前開いたまんまでMC始まるの本当wwwwそういうとこだぞwwwww面白過ぎてお腹痛かった(笑)末ズが暴走してたし、ほくじゅり巻き込まれてて笑ったwwwwそして、強火きょもほく担のじゅりくんがきょもほく爆弾を投げ込んできた~~~~。きょもが仕掛けるのもなんかもうやめて無理。ってなる。そして、最初は乗り気じゃないけど、最終的には乗るっていうwwww

慎太郎「右手上げて、ハイ、右、左、右、左

            イージートゥダンス!踊るモリを見てる~」

からジェスもやって、悪ふざけが過ぎるとこちに怒られる。この場で土下座しろ!とか言っててこちの浜の番長感にしびれた。相変わらずじゅりくんはママ大好きだし🙆‍♀️可愛いかよ!ついでに黒ーんずの慎太郎は想像してたよりうるさかったwwwwwwwずっと、ざっざっざっざいます!ざいまぁぁぁぁぁぁあす!!!って言ってて、おい緑💢ってなったwwwwwあの妙な設定ハマるわ🤦‍♀️(結局)

 

✩オリジナル曲の強さ

君の隣 僕の隣     二人は何も言わず寄り添った
君の愛が 僕の愛さ    そう確かめるように
何度も傷つき 何度も笑って   全てに意味があったから
つまづいても心配ないからさ  ほら、その目を開けてよ

君とずっと

Beautiful Life 守りたい   Beautiful Life この世界で
喜びや悲しみさえ 風に溶けたら

水面を揺らして 優しく笑う
もっと Beautiful Life 素晴らしい  

Beautiful Life 未来へ向おう
ほら、夜が明けてきた
道の先で また思い出すんだ
今日のことを 思い出すんだ

I LOVE YOU 親愛な君と Always 共に行こう
この手をつないで どこまでも
この愛つないで 未来へ急げ

 

私、この歌すごい好きで。”全てに意味があった”なんて、終わってみないと分かんないし、きっと体験したりその最中にいる間は分からないんだと思うんだよね。今思えば笑えるよねとか、今思えば、いい思い出だよねとかよく言うけど、大人になってたくさんそう思うようになった。きっとSixTONESが大きくなるためにはたくさん乗り越えなきゃいけない壁があって、そのすべてを共有したり応援したりすることができなくても、今日のことはきっと覚えてるし何度でも思い出して、前に進むきっかけになると思う。自分がSixTONESに前を向かせてもらえたように、SixTONESにとって前を向いてすすめる原動力をあげられるファンでいたいなあって。

 

松村北斗くん

少クラとか見てると北斗くんってアイドルしてて楽しいのかな~って思うこともあったけど、北斗くんはSixTONESだからステージに立っていられるのかなって今日思った。自分の居場所とか、立ち位置とか、キャラとか、もちろんそういうのってあると思うけど、北斗くんは基本的にはありのままでいたい、ありのままでしかいられない人なんだろうなって。ほら、B型だし?(偏見)でもよく見てると曲によって表情が全然違って、見とれてしまう。私の中の何がこんなに揺さぶられてるのか分からないけど、北斗くんは見てしまう。でもやっぱり好きなのはBatteryの振り切ってる北斗くんと、Amazing!!!!!!のとにかくかっこいい北斗くんかなあ。今日はするどいツッコミたくさんしてたしきょもほくの絡みも多かったし、かなりごきげんだったのかな?クソジジイかよ!とか、下も見えてんだよ💢とか、こらこら~☺なことも言ってたけど、許してあげる♡(ダメな大人)松村ほくろも、北村くんも面白かったよ♡よくできました♡(笑)

 

f:id:a0e0a:20180326220513j:image

 

運動会でSixTONESを知ってから1年、なんとかかんとかSixTONESの単独公演に追いついている自分を褒めたい。全てに意味があったと思える時間をたくさん過ごして、冗談じゃなくデビュー出来るように。もっと仕事の幅が広がってSixTONESが有名になるように。あの日があったから今の自分たちはいるんだと思える大切な1日であったこと願ってます。

緊張と興奮の単独公演お疲れ様でした!

 

ざいまーーーーす!!!!

 

北斗くんとの約束が途絶えたのでまたせっせと稼ぎます。とりあえず何かしらの予定をください🙆‍♀️(笑)

My favorite things◌ 。˚✩

 

映画「坂道のアポロンが公開されましたね~~~~!!!!!仕事が決まり、予告が流れてからも、大画面に松村北斗くんが映るなんてやばい。やばい。しか言えなかったオタクが初日舞台挨拶に参加したお話。

 

f:id:a0e0a:20180310160124j:image

 

f:id:a0e0a:20180310160132j:image

 

まず初めて行って知ったんですけど、六本木TOHOシネマズって超きれいなんですね!!!!!!びっくりしました(笑)施設自体新しいのもあるのか、スクリーン7が舞台挨拶用なのか、椅子もフカフカで快適な鑑賞でした(*´ω`*)

 

映画自体はどの世代でも、楽しめるのかなあと思いました。今、学生の人も、かつて学生だった人も、親になった人もかつて子供だった大人も、いつかの日々を思い出す映画だなあと。原作を読まずに鑑賞したけど、邦画の中では割と満足度は高かったかなあと思います~( ˆoˆ )/✨

 

役柄&キャストさんの感想。

知念くん

あ~超田舎だと馴染めなそうな男の子を頑張って演じてるなあって思いました。同郷なんで(笑)あんまり悪く言うつもりはないけど、彼もまあ芋臭さあるから、地元の子でもいけそうとか思ってごめんね☺ピアノ頑張っててすごいなあって思ったし、やっぱりお顔が綺麗!中川くんが”ヒロインの顔をしていた”と表現したけど、分かる~って感じでした( ˆoˆ )/

こまつなちゃん

映画めっちゃ出ますよね、、。水原希子ちゃんみたいな独特な顔してるし、それが存在感引き立てるんだけど、ま~~~~~田舎の中学校にいる利口そうな子がよく似合う!そして顔が小さいし足が細い!!!!こまつなちゃんの演技ってあんまり好きじゃないんだけど、アポロンのこまつなちゃんは好感持てたな~。妙にエモいけど(笑)悪気のない善意がなんとも言えなかったけど(笑)

大志くん

夜行観覧車の時に安田くんの弟役で出てた子だなって思ってたけど、この映画では全然イメージしてるキャラと違った~~~~!!!!なんかオラオラしてるし、周りから(よくない意味で)一目置かれてるし、金髪の短髪だし、かっこよかった(•ө•)♡(結局)私は千太郎のクッソ鈍感な感じ嫌いじゃないし、あーいう性格だから薫くんとも関われたのかなと思う。音楽を通じて心を通わせる不器用な千太郎くんいいです( ◜◡◝ )

北斗くん

うっざ~~~~!!!なにあのキノコ頭🍄ってなりそうな適度なうざさ。教室に入ってくるときのあの適度なうざさ。トラブルあってイライラして適度なオラつき。なんていうか思ってたより松村北斗くんでしたよね(笑)そもそもの役が近いのかな???ん???星児くんって実はコミュ障?見えないけど実はみたいな???って思ったくらいには松村北斗くんだった。北斗くんはそうやって言われても嬉しくないと思うけど(笑)、しっくり来てたよ~!

 

舞台挨拶の感想。

知念くんの衣装、全身ベージュなんだけど小熊感すごかったんですけど🐻💗身長的にもかわいい~~~~ってなった。「ぼくのMy Favoriteは、、ん?ぼくのっておかしいか」とやや天然(笑)

 

北斗くんは、緊張してるのもあるだろうけどいつも通りのローテンション。

成功するかは北斗にかかってるから!と言われて、「それはかけどころ間違ってますけど」と応える北斗くん。

ぎこちない笑顔で「楽しみましょうね~」に知念くんから「本当にそう思ってるの?」と言われる北斗くん。

自分の一生ものは?の質問に「服」と答え、JrにQに初めて出たときにジャニーさんに「YOU私服で出ちゃいなよ」と言われたことから「僕YOU出ちゃいなよ経験者なんですよ」とわけの分からない肩書きを作る北斗くん。

拍手のときはマイクを持った手の甲をペチペチ叩く北斗くん。

監督に「ほら、北斗って書いてあるよ」とうちわを示され、「あ、こんにちは、はじめましてー」(抑揚はない)と相変わらず塩対応( ◜◡◝ )映画にうちわ持ってくる人とかめっちゃ嫌いだろうなあ~~~~。

ぜひ見てほしいシーンは「君には言うとらんよ~」(知念くんと大志くんが気にいりすぎて真似してた)らしいので、これから見る方はそのシーンを探してください😉

 

 

個人的には舞台挨拶にうちわ持ってくる人も嫌だし、上映前の挨拶だけ見て抜ける人も本当に嫌だ。何しに来たの?舞台挨拶おまけですけど?それってタレントの品位が問われるけどそのへん分かってる?ってなったので、やや嫌な気持ちにもなりました。はっきり言って不快でした。タレントの名誉を傷つけないファンでありたいものです😶

 

エンドロールに流れる「松村北斗SixTONES/ジャニーズJr)」が思ってたより嬉しくて、そこに目がうるうるしてしまいそうでした~~~~🙆‍♀️💗北斗くんが活躍の幅を広げていろいろなところで姿を見られるように頑張ってください!応援してます~!!!!!!

 

 

みなさん。

坂道のアポロン

みてね\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/💗

”君”に会えてよかった

 

いってきました。

ジャニーズJr祭り2018

 

f:id:a0e0a:20180225162319j:image

 

4グループの合同公演。楽しかった。たくさんの魅力を発見し、自分がJr担になったことを実感した2日間でもあった気がする。楽しくて、苦しくて、嬉しかった。

 

私、気付いたことがあるんだけど、彼らはいろいろなことを試されてるんだなってこと。アリーナ公演やりました。おめでとう!だけじゃなくて、ステージでの魅せ方、ファンの盛り上げ方、グッズの売れ行き、たくさんの人にたくさんの目で見られているんだって。必死なんだけど、まだやり方が分かっていないかな?って感じもしました。近くに行って、ファンサして、キャーキャー騒がれてるだけではだめってことで、彼らのアイドルという肩書きは、職業であり商品なんだと改めて実感しました。

 

だからこそ、私は、やれることをやろうと思いましたね。私の好きな人をなるべくたくさんの人に認知させたいから、私の好きなものをSNSや友達に会った時に伝えようと思うし、現場も行きたいし、SixTONESグッズは一通り買いたいなーと。それが自分への投資になると、今は思うから。SixTONESさん、裏切らないでよね?

 

各グループの好きだった演出

 

Love-tune

彼らはTheジャニーズのグループだなあと。とにかく阿部顕嵐の顔がいい(最近よく言う)そして森田美勇人がやばい。ベース持ちながらでも、そうじゃなくても、ダンスが美しすぎる。もはや罪( ˆoˆ )/(笑)烈火もトラジャとのコラボもよかった、、、

 

.・*・.・*・.・*・.・*・.

My Love 君がくれた奇跡

Your Love 僕が探してた夢

今伝えたい 君に会えて良かった

Three Love 君にこのラブソングを

Four Love 届け続けたいんだ

君が笑うたび 僕の気持ちは強くなるから

.・*・.・*・.・*・.・*・.

 

君と僕と表現するらぶさんの曲。君に会えてよかったでメンバーでかたまり肩を組むらぶさん。私はこの歌を聞いて、やっぱり北斗くんを思い浮かべた。「きみが笑うたび僕の気持ちは強くなるから」この歌詞が1番好き。アイドルとファンがお互いこういう気持ちで相手を思いやれたら、きっとそこには「幸せ」が生まれるはず。アイドルもやりがいを感じ、ファンも励まされるはず。

 

🇺🇸TravisJapan

宮近くんの言う通り、名前も顔も分からなかったのに、この2日間で魅力がめーーっちゃ伝わってきた!とりあえず喋りが不器用すぎて、がんばれ!ってなる。そして言葉の端々に悪意のない棘www「それくらいできますよね?」(笑)個人的には宮近くんの顔好きですが、キャラ的にはうみんちゅさんかな🤗ダンスは圧巻でした、、!!!

 

ダンスを武器にして、もっともっと活躍する機会があればいいなと思うのが彼らですね。きっとグッズの売れ行きとか、知名度とか、気にしてるんだろうなと。でもいろいろな売り方があっていいと思うし、むしろジャニーズもいろいろな売り方しないとやっていけないのでは?と思いますね。地道にコツコツ名をしらしめてくタイプだと思うので、地上波に出る際は応援させていただきます。

 

⛄Snow Man

SixTONESの仲間!って感じだけどやや先輩だし、アクロの質が違うよね。それは分かる。でも、でもだ。

自分でしたはずの髪型をモニターで見て笑ってしまう、番宣でいちいちカメラ探す岩本照って可愛すぎでは???????

あんないかつい見た目と体型なのに、喋りだすとすぐふわっとする人多くないです?(笑)だて様もまさかジェスに対抗してくるとはwwww控えめに言っても、キャラが渋滞してます。あべちゃんとふっかはめっちゃアイドル(ここ重要)さくまくんは、、いいや。そして国民的塩顔のわたなべ!顔がいい。とにかく顔がいい!←

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

Baby Do it Do it 恋はアクロバティック
飛び込まなけりゃ そうさ 始まらない
Spining Dancing through the night.
さあ この手を So Baby 放さないで
どこまでも Ah
making making love yeah making making love yeah
飛び出そう Tonight
Love Last Night

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

 

すのは”飛び込んでおいでよ!”って明るく誘うお兄さんってイメージ。楽しい気持ち、新しい景色、驚きもきっといろいろなものをくれる。とにかく歌詞と振りがポップでいいし、やっぱりアクロバティックなダンスって見てて迫力あるよね。かっこいい!!!ってなる。仕事の幅も少しずつ広がっていきますように。

 

💎SixTONES

いやーーーうるさい( ◜◡◝ )なんかもう動きもトークもそこにいるだけでもはやうるさい( ◜◡◝ )他のグループと並ぶとよくわかった( ◜◡◝ )(褒めてる)まず登場がかっこいい(そこから)個人的にはJAPONICA STYLEとBatteryの北斗くんが最高にかっこいい。いや基本的にかっこいいんだけどね!?ジェシーは「よいしょぉ!」だし、しんたろは基本的に動き過ぎだし、じゅりちゃんはMCまとめ頑張ってるし、コチィはメンバーに愛されすぎだし、きょもは公演重ねるごとに様子がおかしく、、(笑)

 

北斗くんは、とりあえずスタイルのよさとダンスのキレと構ってちゃんってことは伝わった。Amazing!!!!!!衣装脱いだときのエロさよ。黒タンクに黒スキニーのなんと美しいことか。からの半裸。私はこの2日間何を見ていたんでしょう( ◜◡◝ )(笑)大人Jrだからこその演出!

ざいまーーーす!!!!!!

Batteryの踊りが最高に良いし、すべり込んで立ち上がるのかっこよすぎだし、歩き方がそもそもオラついててかっこいいし、はあ(語彙力)って感じ。それがよくわかるのがリアデラですよね。ミニジャニーズマンションの上から2段目、左から2つ目のお部屋に彼はいますよ。多分全体をぼんやり眺めてたらそのお部屋だけ動きの激しいこと。振りの大きさと足の上がり方、ジャンプしたときの滞空時間と跳ぶ位置、北斗くんはこれをウリにしていくしかないと思う。だからもう少し目に命を吹き込んでください←でもでもでもやっぱりかっこよかった!

かまってちゃんはねぇ、本当にすごかった。

被害者①渡辺翔

いや彼の場合はSixTONES担だからいいんだけどね?????きっと喜んでるよね???ファンのみんなに出来ないから渡辺翔太に魂移して見ればいいってことだよね?ありがとう北斗くんって天才だね(IQ10)抱っこしたり押し倒したり執拗に追いかけてて可愛かった。わんこ🐶

被害者②深澤辰哉

少年たちからお世話していただいて、ざいまーす!お兄ちゃん( ◜◡◝ )♡ふかほく!ふかほく!縦花を移動するときにふかほくペアなんだけど、北斗くんがくそほどふざけるんだよね。それを見守りながら、支えてくれる。それがふっかで私は得な気持ちです。今日はずーーっとゴロゴロ転がってたから衣装は丸まっちゃうわ、最後起き上がったときふらつくわ、ふっかに介抱されながら集合するわ、散々でしたね。可愛かった(思考回路がバカ)

被害者③安井謙太郎

センステからバクステ移動のときにわんわん駆け寄る北斗犬🐶けんちゃん!!!とかも言ってたね(笑)小柄な安井くんに近づく大型犬🐶肩組んでたけど、明らかに安井くんに肩外れそうなくらい上がってたからね?配慮しろ?でもよしよししてくれる安井くん最高。ありがとう。これからも一緒に甘やかしましょう( ˆoˆ )/♡

被害者④阿部顕嵐

顔がいい(そこに戻る)これは後半エロいカメラワークになるときに、お互いの太ももらへんに頭乗せるんだけど、そのときに多分手であらんちゃんのあらんちゃんをいじってる(笑)そして起き上がるときにおもむろにあらんちゃんの顔の上に腰を浮かしているが跨ったり、むしろ起きずにお手手を空に向けて伸ばして起こしてもらいそこから仲良く手を繋いで真ん中まで行ったり、なんてオタクに優しい世界なんだ。Life is beautiful( ◜◡◝ )(救いようがない)

 

あー。北斗くん好きです。

 

ワタシ的大阪ラスト公演は、「Keep on」にもってかれたなあと。

  

チャンスを待ってるだけじゃ

何も変わらないと知ってるのに

Oh 言い訳ばかり Oh no 並べてばかり

Round&Round&Round 強くなれないね

こんな俺だけど変われるかな?

また今日もみんなが笑うから

そう何度でも立ち上がれるさ

 

このまま Keep on,Keep on going up

きっときっと Moving on

どんな時も夢は消えない

ほら Keep on, Keep on going up

Moving on

いつもすぐ隣 みんながいるから

Wow

Wow,Here we are

もう誰も止められない

あの空に届くまで また

 

また Keep on, Keep on going up

We can be the ONE

見たことない景色を観たい

夢に見てた明日が

俺を呼んでるから

 

keep on goingの意味は『進み続ける』だそう。自分が追いかけていた夢と彼らが追いかけている夢。それぞれの夢に向かって進む力をこうやってたくさんの人と共有できるってすごいことだなって改めて思う。 『また今日もみんなが笑うからそう何度でも立ち上がれるさ』の歌詞にこめられたファンに向けたエールと自分たちを鼓舞する強い気持ち。走り出したら止まらない。進み出したら戻れない。特に芸能界はそういう世界なんだろうなって思うから、もう前に進むしかないんだと感じた。本当に年下とか関係なく、頑張る彼らのことは尊敬してる。そして、応援してる。改めてタレントはファンの、ファンはタレントの鑑だから、彼らの名に恥じない人であろうと思った。深読みしすぎでも、思いが重くなってもそれでいいと私は思うから。

 

すごい個人的なこと言うと、今回席が下手側×3で、なおかつその内2回は北斗様のリフター付近で、あ〜呼ばれたんだね。分かるって思った\( ˆoˆ )/多分たまに「なんでこの人が好きなんだろう?」って思うけど、語彙力失うくらい好きだから、まあいいや!ってなると思う。顔が小さくて、足が長くて、細いのに上質な筋肉をお持ちで、ダンスがキレキレで、たまに壊れてボケだして、基本的にファンはディスりの姿勢で、カメラが寄るとウインクやスーパースマイルしてくれて、でも急にスイッチ切れて、ペース配分が下手くそな北斗くんが大好きだ~~~~~~~!!!!

 

f:id:a0e0a:20180225164244j:image

 

以上!解散!

ざいまーーーーーす!!!!

ドア開く まだ降りないで

 

2018.1.27

WESTival in 静岡エコパアリーナ

行ってきました~(^ワ^=)♡

 

f:id:a0e0a:20180128102156j:image

 

ジャニーズWESTの魅力は、LIVEだと私は思うんだよね。なんかわからないんだけど、すごくエネルギッシュで、パワフルなんだよ。そしてファン参加型。私は彼らとは楽しい時間を共有したい!ってタイプだから、本当にすごく心の充足感のある約2時間半だと思う。

 

雑多な感想書きます~(^ヮ^=)

 

アイアイのラメスーツがすごくかっこよく見えている自分が少し怖く感じるよね。あのスーツ着てる重岡くん、本当にかっこいい。いつもかっこいいけど。久しぶりに見た重岡くんはいつも通りの笑顔が似合う重岡くんで安心した~。1週空いたからか、全体的に元気だったかな?

 

(^ヮ^=)しげおかとしずおかって似てない?

         しずおかが先かしげおかが先かみたいな

くだらないwwwwwww

だがしかし、それが重岡くん(笑)

とにかくテンション高くて元気な重岡くん。

ずっとヘラヘラしてたね♡(笑)

重岡くん、自分の名前に似ている○岡では元気説!

 

Parade→プリンシパルの君への衣装と歌が素敵すぎる!!!!!

小瀧くん主演の「プリンシパル」の主題歌が最高に可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛い😘イントロもリズムも歌詞も可愛くて、衣装もいいところのおぼっちゃまみたいな感じで。

最高最大の物語 真っ白な世界

ここから始まる 何を描こう

 色でいえばやさしいピンク。そんな歌。いつでも何度でも、思い出せばときめけるような。あ~~~~~かわいい!早くMV見たいよ!?!?

 

そこからの「SHE IS MY」がまたやばい

(^ワ^=)ほっぺにキスおでこにキスやなら止めろ~

とか、しんどさしかなくない?なんなの?こういう曲だと急にギラつくのが好きだな~。神山くんも突然スイッチ入るから怖い。でもそれがかっこよくて、うへぇ~~~~( ◜◡◝ )ってなる。

 

そして始まる関西のおふざけタイム

執事コントとか斬新だけど、重岡くんはスーパークールビズですよね♡かわいい(甘やかしてる)

(^ワ^=)アホでお金もらってまーす

アホにお金出しまーす。

((´◇`)小栗旬です。に対して)

(^ワ^=)写真撮ってください!SNSとか載せないんで!!!

言葉の選び方が秀逸!最高!

(^ワ^=)ゴミクズ!

((θヮθ)誰が星屑や!)

突然のサイコパス出してくるのやめて。かわいい←

その後の長縄跳びでも、藤子のパンチラが見たいからと藤子の後ろに行こうとする(^ワ^=)

とにかくかわいいおちゃめな(^ワ^=)♡

 

中略

 

乗り越しラブストーリーって最高にしんどくないですか????

何がしんどいって、あの重岡くん(5歳児、アホ、うざ絡み、適当、思いつくまま発言)があの歌詞を書いちゃうところですよね。何なんですか。アダムとイブとか、エヘヘちゃうでとか、なんなの!?What!?Why!?

 

ドア開く まだ好きなんや

ドア開く まだ降りないで

から、

本当は知ってた サヨナラだって

君の切符幸せそう

僕が降りる駅見えてきたよ

にいくまでの心の動きがたまらない

 

重岡くんは、どうとでもとれるように、と歌う前に言っていた。彼のすごいなあと思うところは、物語をすべて話してしまわず、聞く人それぞれの頭の中でストーリーが出来上がるように幅を持たせているのかなあって思わせてくれるところ。まだこっちを見ていてほしい、まだ離れないでほしいと思う「ぼく」は、次に進もうとする、前に進もうとする「君」を最終的には応援するんだろうなあとわたしは思うなあ。本当に素敵な歌だと思う( ◜◡◝ )💗

 

あとのユニットは語り尽くせないので割愛。とりあえずのぞむくんかっこよかったですよ('・ェ・`)

 

素敵な映像→PARA!PARA!チャーハンへの流れは、最高におしゃれ!

香味ペーストらへんから、ん?おや?と思うはずなのに、彼らの見た目が控えめにもよすぎて、おたまを愛でるのぞむくんくらいまでは何が起こるの???ってなるばかり。からの中華鍋とおたま~!!!そして、素敵な衣装~~~~~!!!!!かっこいい!

チャーハンチャーハンまーわーして

は、横アリ初日にはなかったから、彼らのノリがファンに浸透して出来上がっていくやーつですね(*´ー`*)あれまじでめっちゃ踊るの楽しい!!!!参加してなんぼ!!!!!彼らのライブは本当にこれがおもしろい。その分かなりの体力をもってかれる(笑)

 

 ホルモン→アカンLOVEも盛り上がる

(^ワ^=)元気があれば何でも出来る!元気ですか!

(^ワ^=)ダーーーーーーー!!!!

ノリと勢いで乗り切る重岡さん。

(б∀б)ボンボンキュボンボンキュボン!ダイナマイト!(120%の力で)

(б∀б)ボンボンキュボンボンキュボン!ダイナマイト!(300%の力で)

三十路おじさんすげー楽しそう。

みなさん行く機会があれば是非参加しましょう。

 

Evokeって最高すぎる!!!!!この曲からクラブと化す会場。

個人的に「踊る心照らし続けて」のエモい腰振りがヤバイから、そこは重岡くんロックオンする。この歌は本当にやばい。普段ゴリゴリのダンス曲より断然バラード派な私も中毒かのようにひたすら聞いてるよ。なんなんだろう。とにかくおどる!おどる!おどる!かっこいい!!!

 

魅力あふれるダイヤモンド

輝きに心奪われ溺れ

まるで無法地帯 Crazy Ceremony

Limiter外れ止まれなくて

 

わたしは、アイドルにハマるときまさにこんな感じなんだよね。まぶしくてキラキラしてて知らない間に吸い込まれている。いつの間にかリミッターも外れて、止まらない。理性が少し壊れてしまうくらい。神山くんって本当に上手いなあって思う。とりあえず男!なWESTくんが見れるから、ひたすらペンラでノッてる!うちわなんていらない!

あ、もちろんBaby Goodもいいぞ~!!

 

考えるな、燃えろは、あの衣装でやって正解☺

重岡くんがクセの強い歌い方するから、みんなクセが強くなっていく~(笑)でもあの衣装かっこいいんだよなあ。妙なコスプレ感あるけど、見慣れてくるとかっこいいww

(^ワ^=)ぐっと拳とぅきあげ~!

 

 

まとめ

とにかく、笑って、踊って、ドキドキして、元気をもらう2時間半なんだよね。重岡くんって不思議なんだけど、基本的には人を傷つけない人だから、すごく目を奪われるんだよね。もちろん見た目もかっこいいし、可愛いんだけど、大事なのは中身や滲み出る表情かなあと。あの存在を通して、自分らしくいること、みんなそのまんまでいいってこと、元気に頑張ろーぜ!ってことを伝えている気がする。贔屓目に見過ぎでも構わない。

 

心の中はいっぱいいっぱいで。もう終わりかなあなんて思ったのに、やっぱり実際存在を確認するとまだ好きなんだろうなあって。まだ終わりたくない時間がここにあるなあって思った。彼らが彼ららしさをこれからもどんどん伸ばしていけること、ファンと見たい景色を共有できること、ファンの期待をいい意味で裏切り続ける存在であることを願わずにはいられなかった!まだまだ伸びる、成長するって思ったライブでした(^ワ^=)💗

 

おまけ

個人的に小瀧くんがツボすぎてグッズ買いました('・ェ・`)

プリンシパル楽しみ💗

f:id:a0e0a:20180128201147j:image

 

5月まで頑張ってくださーーい( ◜◡◝ )♡

 

おわり。

 

 

 

まるで夢を見ているようで

 

題名は、私の率直な感想です。

 

f:id:a0e0a:20180114180737j:image

 

2018年1月1日から東京は帝国劇場で行われているJohnnys Happy New Year Island 」に行ってきました。感想は「夢を見ているようだ」です。

 

この感動を、この心の中を誰かに伝えたくて、叫びたくて、でも全く言葉にできなくて。もしかしたらこの気持ちを「胸がいっぱい」って言うのかななんて思うくらい。Twitterを開いたり、LINEを開いても、なんと伝えたらいいのか分からなくて、でも自分が感じた心がざわざわする感じや涙が零れそうだったあの時間をなんとか伝えたくて、ここに書くことにしました。かなり偏った感想になると思いますが、そこはお許しください。

 

まずわたし、あの有名な”ジャニーズマンション”に感激している自分に驚いてます。以前もWSや雑誌で目にしていましたが、感想は「なにこれ牢屋じゃん。こわ」でした。でもその中に入ってる人たちの名前を知り、一部屋一部屋に意味を感じ、今ではすごくキラキラしたものに見えました。3階右から3番目。それだけは覚えて公演に臨んだ甲斐があり、その意味を持った一部屋を見つめ、ああ、私が好きになった人だと思いました。その時点でもう、感無量です。 早いね。

 

次に思ったのはやっぱり小道具を使った演出の面白さかなあって。北斗くんは殺陣やったりトランペットやったりしてたけど、他にも和太鼓や書道やマーチングドラム?やもういろいろ詰め込みすぎでしょ!!ぐらい。中でも私はやっぱりバスケがもう目が迷子になりました。ボールの動きも人の動きも追えない追えない。オレンジのユニフォーム背番号00。少しけだるそうで、前髪で目が隠れたその人は、本当に変幻自在だなあって。踊ってる時とは違う人みたい。何かスイッチがあるんだろうか。あと少年たちでもやってた銃を使った演出も。持ってる物が物騒だからそわそわするけど、やっぱり所作はかっこいい。どこにいてもすぐ見つけられたのは、私が探しているからなのなら彼が目立つからなのか。

 

やっぱりダンスは本当に見ごたえがありました。曲目が多過ぎて多分ほとんど覚えてないけど、集団で魅せるダンスだなって思いました。(双眼鏡は使わないと誓っていたけど無理でした)(笑)多分見る場所によってかなり見え方が違うんだろうなあって。今日の場所がどうってよりは、いろんな角度、距離、場所から見たらまた新しい発見がありそうだなあって思いました。

 

私はアイドルが好きだと改めて思いました。それは、①いろいろな顔を見れること、②自分にはないものを持っていること、③今しか見れないことが関係しているのかなあって思ってます。

①いろいろな顔を見れる

アイドルなんで基本的にはキラキラしてるんだけど、しんたろが全力でふざけたり、スポーツしたり、コントしたり、ふざけたり、歌ったり、踊ったり、対決したり。真剣な顔、かっこいい顔、かわいい顔、ガキっぽい顔、優しい顔、ギラギラした顔。特にほくとくんは、多分不器用な人だから、楽しければ笑うし、そうじゃなければ真顔だし、スイッチ入ればどんな人も魅了できるダンスを踊ったり歌ったりできる。SixTONESは特にその点が強いかなって。贔屓目に見ている自覚はあります。でもきっと彼らはJrを知ってもらうためにいい突破口になってくれるんだろうと思ってます。顔が良くて、スタイルよくて、実は面白いんだから、1粒で何百回も楽しめるグループなんですよ。

 

②自分にはないものを持っている

はっきり言って、芸能界なんて生き残れるか消えるかの二択しかないと思います。志半ばで諦めることもよくある話だと思います。でも彼らは違う。今自分に与えられている場所で歯を食いしばって生き残ろうとしている姿が私は本当に好きです。いろいろな境遇の人がいると思うけど、それでも自分で選んであの場に立っていることは間違いないと思うし、そう信じていたいから。生半可な立場では続けられないと思いますね。どこでも見られてる意識を持つことを求められるし、気が向かなくても決められたステージはやってくる。どんな気持ち、心持ちでやってるかは知らないけど、本当にすごいなって。年下でも、尊敬できます。

 

③今しか見れない

Jrの旬は長くは続かないだろうなあって感じます。次々出てくるしね。SMAPさんやタッキー&翼KAT-TUNなどなど、今見ておかないと後悔するぞって気持ちにさせてくれたなあって思います。彼らのファンには失礼かもしれないけど。今やってる公演は今しか見れないし、もちろん今集まっているメンバーでやるのだって二度とないかもしれない。だからこそ、見たい、会いたい、行きたい、聞きたい、を大事にしないといけないなって思います。今回で言うと「この星のHIKARI」「BRAVE SOUL」「ブギウギキャット」「アンダルシアに憧れて」「星屑のスパンコール」はマストでしたね。バスケも、銃も、トランペットも、もちろん他の演目もですけど。有限性があるから、限られた時間があるからこそ、眩しくて儚い。

 

余談ですが。

永瀬廉は顔が強いし、

森田美勇人はすごい楽しそうに踊るし、

こちの笑顔は本当にブレないし、

目が迷子になりました( ◜◡◝ )

 

 

まあつまり何が言いたいかって、

すごくよかった

以上、解散!って感じです。

 

ちょっとだけほくとくんのこと。

たくさんほくとくんを見つけられて、いろんな顔が見れて楽しかったよ。ほくとくんのおかげで、こんな夢のような世界があることを知ったし、目も心も奪われることがあるんだなって知りました。あなたの成長とSixTONESの成長が本当に楽しみだし、また会いたいなって素直に思います。どんなに片隅に居ても、誰かの後ろにいても、ドームの端っこにいても絶対見つけるから、たくさんのステージに立ってたくさんの経験をして、絶対絶対デビューしようね。だいすき♡

 

f:id:a0e0a:20180114180704j:image